実現可能な巨大なスキー場 長野編

スキー場 国内

前回のブログが好評だったので、実現可能な巨大なスキー場 第2弾をお届けします。

実現可能な巨大なスキー場 はこちら

今回も壮大ですよ。

OTARI(小谷)パウダー・パラダイス

長野県小谷村(おたりむら)には、パウダーパラダイスの3つのスキー場があります。

大町(白馬)方面から、栂池高原スキー場、白馬乗鞍温泉スキー場、白馬コルチナスキー場です。

白馬乗鞍と白馬コルチナは既に繋がっていて、共通リフト券も発売されています。

ここに、白馬乗鞍と栂池を分ける谷に、リフトをかければ「OTARI(小谷)パウダー・パラダイス」の完成です。

地図を見ていただければお分かりのように、広大なスキーエリアです。

白馬乗鞍と栂池を隔てる谷です。

白馬乗鞍 アルプス第1ペアリフト降り場から、栂池高原チャンピオンゲレンデまで約400mの移動用リフトをかければ、3つのスキー場が繋がります。

スキー場のデータ

3つのスキー場が統合でしてできるOTARI(小谷)パウダー・パラダイス。

利用客数で、エイブル白馬五竜・Hakuba47、白馬八方尾根を抜き、地域最大にして、日本4位の規模のスキー場になります。

  OTARI(小谷)パウダー・パラダイス 栂池高原スキー場 白馬乗鞍温泉スキー場 白馬コルチナスキー場
ゴンドラ 1基 1基    
リフト クワッド:11基
トリプル:2基
ペア  :20基
クワッド:9基
トリプル:1基
ペア  :8基
トリプル:1基
ペア  :8基
クワッド:2基

ペア  :4基

2019年度利用者数 36万6千人 24万1千人 個別データ非公表 同左
2018年度利用者数 46万人 27万5千人 個別データ非公表 同左
運営会社   白馬観光開発(株)
栂池ゴンドラリフト(株)
栂池観光開発(株)
(株)白馬館
(株)白馬アルプスホテル 奥白馬高原開発(株)
住所 小谷村 小谷村 小谷村 小谷村

最後に

このスキー場も、約400m のリフト1本で実現可能です。

非圧雪のパウダーエリアから、広大な一枚バーンの鐘のなる丘まで、バラエティに富んだ雄大なスキー場を楽しめます。

まさに、長期滞在型リゾートです。

実現したら、遊びに行きますよ。

 

実現可能な巨大なスキー場 新潟編 はこちら
実現可能な巨大なスキー場 長野編 はここ
実現可能な巨大なスキー場 福島編 はこちら

コメント

  1. 実現は可能ですね、確かに。平行移動の固定ペアくらいなら,そんなにコストもかからなそう。
    ただ、これが出来たとして,栂池の客がわざわざ白乗・コルチナ方面に行くかなという気もするし,パウダー狙いの人はコルチナだろうし,微妙なところかな。

    • パウダーの日はそうですね。
      長期滞在すると、新雪が降らない時もあるので、広いゲレンだと楽しめると思いますよ。

      • 個人的には,兎平と47のゴンドラトップとの間に,ロープウェイでも掛けてもらいたいです。
        ウィスラー・ブロッコムみたいな,最強クラスのゲレンデが出来そうです。
        あさイチリーゼンしたり,ちょっと47のパークで遊んだり,アルプス平へ行ったり,飯森のキレイな一枚バーンを滑ったり。戻って黒菱のコブを攻めたり。
        私なら共通券7000円くらいでも買う。

        • あそこにロープウェイがかかったらすごいです。
          無敵のスキー場になりそうです(^^)

  2. リフトをかけるハードルが高かったら、お試しで共通券+シャトルバスとか、できそうですけどね。
    きっとこっちのスキー場は営業期間がぁ、あっちのスキー場は駐車場がぁ、それじゃあうちのホテルがぁって私利私欲でうまくいかないのかなぁ?

    所長さんの見解通り、供給過剰な状態なので、大きなところも魅力を高める努力をして、お客さんが来ないと共倒れになっちゃいますよね。

    リフト、ゴンドラの搬器もボロばっかりでしょ?
    せっかくある程度利益があっても更新まで出来ないのではないかなぁ?

    何度も書きますが、単独券と共通券の価格差を考えて頂きたい。安ければ、とりあえず共通券を買っておこうと思う人いっぱいいますよ。

    • 新潟レジャースキーヤーさんが言われる通りですね。
      共通券であっても滑れる時間は同じなので、価格差を抑えて単価の高いリフト券を購入してもらう方がいいですよね。

  3. 前回コメントがダブって済みませんでした。
    小谷の「OTARIパウダー・パラダイス」、強く支持します。
    白馬系では五竜八方の連絡はもちろん凄いですが、建設コストや利害調整が大変そう。
    栂池と白乗合体が一番ハードル低いし、飯士山などよりも面白くなると思います。
    私なら八方より上のチョイスになるかも。長期滞在ですよ。
    裏ヒヨ~黒川沢のBCコースをもっと一般化できるし、色んな楽しみ方が有ります。もしこのBCエリアにも将来的にリフトが掛けられるとしたら欧米レベルに化けますよ!
    ただ現実は、マウントコウシャが木島平と分離に戻り、アルツ+ネコマも連絡リフトどころかゴンドラ運休など現状は厳しいのでしょうかね。

    • 現実したら、長期滞在したいですよね。
      小谷村のスキー場は山が深いので、まだまだ開発の余地がありますね。
      BCコースは、その道の方のためにリフトをかけないほうがいいかもしれませんよ。

  4. 白馬自体(小谷を含む)長期滞在型のスキー場になってきているから、ここが1つにならなくても明日行けば良いや感覚でまだ良いけど、青木湖スキー場が潰れて佐野坂と鹿島槍が離れた状態なら行く気がしない。つまり、佐野坂が白馬バレーの一部だとしてもあえて佐野坂には行かない。コルチナや栂池は単独で十分魅力的だから良いけど、青木の3つのスキー場は3つで1つ。バラバラなら行かない。そういう人が多いんじゃないかな。だから、個人的には青木湖をどうにかして欲しい。

    • 青木湖から鹿島槍に戻るシングル(?)リフトが急だった思い出があります。
      青木期のホテルを、さのさか、ヤナバを運営するブルーキャピタルマネジメントが買収したので、復活もあるかもしれませんよ。