世界のスキー場数

スキー場 国内

日本はスキー場の数が多い、と言う話をよく聞くので各国のスキー場の数を調べてみました。

それでは早速、ランキングを見てみましょう。


出典:snow-forecast.com

日本が断トツの1位なんです。

バブル崩壊後、統廃合が進んでいますが、それでもまだ500以上のスキー場が存在するんですね。

2位はアメリカ、日本の約25倍の面積があるので、この数はうなずけます。

3位にはアルペン大国オーストリアが入ってきました。

4位以下、8位のカナダ以外は全てヨーロッパの国々です。

スノースポーツの強さとスキー場数の相関関係は日本を除くとありそうです。

次に、スキー場当たり人口を算出してみました。

注)スキー場が9か所以下の国を除く

こちらの順位の方がスノースポーツの強さと相関関連が高そうですね。

日本も10位に位置しています。

近年は、モーグル、ハーフパイプなどのフリースタイルでは世界と戦えるようになってきました。

 

そんなこんなで色々な資料を探しながら、日本でもっとスノースポーツが強くなる・盛んになる方法がないかと考えています。

考えがまとまったらコラムにしたいです。

コメント