【滑走日誌22-16】楽しいGWの最後は、悲しいお別れです。さようならガーラ湯沢スキー場

スキー場 国内

GW前半は雨風が強く不安定な天気でしたが、後半は晴天が続き、ガーラ湯沢スキー場は、雪があっても延長することなく5月5日で営業を終了しました。

青と緑と白

木々が芽吹き、新緑の季節です。

ゲレンデに鶯のさえずりが響き渡り、のどかな時間が流れます。

心も穏やかになり、ガツガツ滑ろうという気は起りません(笑)

 

なんとな~く、鬼の角のようにみえませんか(笑)

千ちゃん、ハクさん、カオナシさん

5月4日、千ちゃんとカオナシさんが、ハクさんを連れてガーラ湯沢に戻ってきてくれました。

【滑走日誌22-8】千ちゃんとカオナシさんと巡る ガーラ湯沢スキー場
いつものようにゴンドラ乗り場に向かうと、そこにはカオナシさんの姿が。 今日はあいにくの曇り模様、気分転換に高津倉山の山頂に登ると、霧の中からカオナシさ...

前日、かぐらスキー場では「坊」も一緒だったようです。

凪(なぎ)さんのイラストと記念撮影を行った後、金(の飴)を配りにゲレンデに向かって行きました。

お別れ

楽しい時間が過ぎるのはあっという間です。

最終日の朝、いつもより早くカワバンガ(センターハウス)に到着しました。

 

ガーラ湯沢駅の開業前、改札の手前にシャッターが下ろされています。

 

こころなしか、寂しさを感じます。

 

ガーラ湯沢スキー場は、予定より1週間遅れて2021年12月19日にオープンし、2022年5月5日、138日間の営業を終了しました。

今年は初日と最終日に滑ることができました。

スキー場ともスノーヤー達とも7か月のお別れです。

 

電光掲示板にある3本の新幹線が発車すると、次の新幹線が到着する12月半ばまで、ガーラ湯沢駅は眠りにつきます。

今シーズンもお世話になりました。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

 

【滑走日誌22 まとめ1】もう経験したくありません、2度の痛~い思い出 はこちら
【滑走日誌22-15】ロープトゥが設置されました、ガーラ湯沢スキー場 はこちら

コメント

  1. あと7ヶ月…長いなぁ…

    今日もまだ水曜日…長いなぁ…

    やる気はまだ休暇中です。。。

    所長さんはちゃんと社会復帰できましたか?

    • 社会復帰、まだ道半ばですww
      長い夏、乗り越えられるか心配です。