【滑走日誌11】雨の土曜から春の日曜へ、石打丸山スキー場

スキー場 国内

今週末は例の流行病の関係でホームゲレンデが臨時休業になり、石打丸山スキー場にお邪魔しました。

土曜日

午前中小雨で、午後から雨が上がる予報だったので滑りに行ったのですが、思っていた以上に雨が降り続きました。

雨がやむ気配もなく、滑り始めてから1時間ぐらいで心が折れ休憩に入りました。

その時、レストラン「シュプール」の入り口に不思議な乗り物を発見!

雪上車だと思うのですが、なにゆえに放置されているのでしょうか?

その後も雨足は衰えず、ランチに移動。

2時間近くうだうだしていましたが、一向に雨が上がる気配がなく、そのままシャトルバス乗り場に移動して、14時過ぎには温泉に入っていました。

宿でウェアを干したのですが、うんシーズンも着ると防水性のかけらもなくなり、ハンガーからぽたぽたと水がしたたり落ちていました(>_<)

その後、雨が上がったようなので、午後から滑り始めるのが今日の正解だったようです。

日曜日

昨日から一転、天候に恵まれた一日になりました。

春の雪でゲレンデは緩みまくっていましたが、雨を経験した後なので何でもOKです。

8時半のリフト運転開始直後にサンライズエクスプレスに乗りチロルゲレンデに着きました。

リフトとゴンドラのコンビ、サンライズエクスプレス、魚沼平野が良く似合います。

チロルトリプルリフトでは、ゴジラとアヒル隊がお出迎えをしてくれました。

観光第3エクスプレスが空くまで、チロルゲレンデのザイラーコースとホピヒラーコースをぐるぐると回しました。

その横では、ISHIUCHIMARUYAMA RIDEON! YONEXCUPの第3戦ハーフパイプが開催されていました。
遠くからしか見ることができなかったのですが、出場選手のレベルの高さが良く分かりました。

暖かい日が続いているので、コブも成長中です。
しかし、コブには目もくれず(?)北丸山ファミリーゲレンデで地味~な練習をしていました。

3時過ぎからは場所をハツカ石ゲレンデに移し、今日の練習の確認です。

最後に

石打丸山には毎年、三山制覇の日にきていますが、今までの中で一番たくさん滑った気がします。

斜度があるゲレンデが多く、滑りごたえの十分なスキー場ですね。

また、機会を見つけて滑りに行きたいと思います。

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. 流行病と言う表現、直接的じゃなくて良いですね。
    もう聞きたく無いもん。。。

    ウェアはお高いのでいつが買い替え時なのかなんだかよくわかりませんね。
    新しくても結局は濡れるし。。。

    私はクラウドファンディングのところへ。
    標高が低いので地雷が。。。もう最後かなぁ。
    つい最近シーズンインしたばかりなのに短いなぁ。。。涙
    雨の後、朝の冷え込みでザラメが締まり、走るしグリップも良し。
    が、日陰の一部はツルツル。
    捨て板で行ったので転けるかと思いました。
    うちの子は見事にスライディングしてましたが。。。

    そろそろ名実共に春スキーですかねぇ。
    今年は暖かくなるの早いなぁ。。。涙

    • 最近のウェアは高いのでなかなか手が出ません。
      ボードのようにアウターはウィンドブレーカーのようなものでもよいのではないかと思い出しました。

      今年は春の訪れが早そうです。
      残り少なくなりましたが、雪のある限り楽しみましょう。

      • 所長さんはカッコいいウェアでお願いします!
        せっかく大回りを頑張っておられるので、シルエットも!ね!
        パンツの方が重要??

        某スキー場で冷やし坦々麺食べると、もう終わりかって気になったのですが、今年はどうかなぁ。。。
        半年は滑れないしなぁ。。。
        ガリガリくん売ってる時まではやらないなぁ。

        • ありがとうございます。
          かっこいいシルエットに見えるように、頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました