【滑走日誌22-12】大荒れの土曜日、営業中止、リフト運休相次ぐ。そして日帰りガーラ湯沢スキー場

その他

2022年3月26日(土)は、日本海の低気圧が発達し、全国的に大荒れの天気になりました。

ホームゲレンデのガーラ湯沢スキー場が営業中止になることは想定内だったのですが、まさか振替スキー場が無いとは(涙)

見たことのない天気予報

私は、携帯アプリのyahoo!天気予報を、毎日欠かさずチェックしています。

ガーラ湯沢のゴンドラは南風に弱く、だいたい風速5mぐらいの予報が出るとスキー場が運休となります。

しかし、この日の天気予報は((( ;゚Д゚)))

風速9m/s = 32.4km/h、台風並みです。

 

Windy.comの午後3時時点の予想天気図です。

まさに、日本海に台風がいました。

ちなみに、後日スタッフの方に聞いた話だと、スキー場で風速30m/sが計測されたそうです。

最大瞬間風速だとは思いますが、強い台風並みの風速です。

営業状況

強風が吹き荒れた土曜日、近隣のスキー場も営業中止、リフトの運休が相次ぎました。

営業中止

  • かぐらスキー場
  • ガーラ湯沢スキー場
  • 湯沢高原スキー場高原エリア

リフトの運休

  • 苗場スキー場
  • NASPAスキーガーデン
  • 岩原スキー場
  • 石打丸山スキー場 など

 

こんな時、風に強いのが神立スノーリゾートです。

午前中は、白板山山頂に向かうEリフト以外のリフトが運行していました。

昼過ぎから、Cリフト、Dリフトと尾根に向かうリフトが運休になり、最後は谷間にかかるAリフトとBリフトだけで営業を続けていました。

滑った人の話によると、尾根では押し戻されるような強い風でしたが、谷間では滑るのに影響はなかったとのことです。

さすが、神立です。

日帰り

そんなこんなで土曜日は家でまったりすることになりました。

そして、日曜日に今シーズン初の日帰りです。

日帰りだと、何を持っていいいか悩みます。

持ち物チェックです。

手ぶらで行けるんですけどね(笑)

 

午前中は霧が濃く、視界の良い下山コースを滑って早めのランチにしました。

 

午後からは日差しも出てきて、2時過ぎにはストップ雪になりました。

やっと、今日の目的のひとつ、ワックステストの開始です。

ポッケに忍ばせていたMAPLUSをゲレンデでぬりぬり。

分量が分からず、少し多すぎたかも(笑)

おかげで、先ほどまで止まっていた雪が嘘のように滑るようになりました。

最後に

今回は、MAPLUSを塗った時間が遅かったので、持続性が分かりませんでした。

次回は、午前中から板掴み妖怪が出てきたときに、利用してみたいと思います。

あっ、コブを滑る前には使わない方がいいですよ(笑)

 

 

【滑走日誌22-11】今シーズン初上陸、吹雪でも安心、神立スノーリゾート はこちら
【滑走日誌22-13】春だ、コブだ、ガーラ湯沢だ! はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
その他
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォロー、よろしくお願いします。
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. 次の週末も日曜日あたりに妖怪が出るかもしれませんねぇ。。。

    脇腹?大丈夫ですか??
    日帰りでも行ってしまうあたりが、終わってますね。。。笑

    私は用事も重なり、完全休養!
    が、逆に身体がおかしいです。。。涙
    私も終わっているようです。。。

    • 脇腹は、ぼちぼちです。
      まだ、コブに入るのが怖いです。が滑っています(笑)

      今週、今シーズン最後の雪が降りそうですね。
      その後は、本格的な(?)春スキーシーズンの到来です。

      休んでいる場合じゃないですよ(笑)

タイトルとURLをコピーしました