スキー

スポンサーリンク
スキー

伝説のパウダースキーヤー THE FARMER – Dave Van Dame

2021年10月17日、米国ユタ州のAlta Ski Area(アルタ・スキーエリア)でTHE FARMER(ファーマー:農夫)と呼ばれていた、伝説のパウダースキーヤーがお亡くなりになりました。 謹んでお悔やみ申し上げます。 ところ...
スキー

オフトレで内倒対策。歩き方でスキーの滑りが変わる?

私が考える歩き方とスキーの滑りの関係についてです。 もともとは脛骨と腓骨の骨折後のリハビリ時に調べた内容で、今でも実践している(習慣になった)ことです。 この歩き方を練習することで、膝が内側に入る、過度にインエッジに荷重するなど、内倒の...
その他

スキー場の未来は明るい!! スキー授業賛成派多数

北海道札幌市に2店舗を展開するキッズ・ ジュニアスキー専門店【ARU-アル-】が、スキー授業がある地域に住んでいるお子様を持つ方を対象にスキー授業に関するアンケートを行いました。 アンケート結果 喜ばしいことに、「賛成」と「どちらかと言...
スキー

どうやって、コブを密脚(閉脚)で滑る?

コブレッスン、動画、ブログなど、いろいろなところで、両スキー(膝)が開いて滑っている人に、足を閉じてと指導しているシーンがあります。 指摘自体は正しいと思うのですが、ちょっと???と思うところがあるのでブログにしてみました。 密脚(閉脚...
その他

やったぜグンゼ! 半月板再生基材の臨床試験開始

スポーツの怪我などによりで半月板の損傷をしている方に朗報です。 今まで、半月板の再建は不可能と言われてきました。 半月板の損傷で、ウインタースポーツに限らず、将来に不安を抱えながら競技を続けているスポーツ選手がいますが、再建できるとなる...
スキー

超簡単! オフトレでコブの滑りを体感

オフトレシリーズ(?)も、第4弾になりました。 今回は、コブを滑る感覚を簡単に体感できる方法をご紹介します。 整地では爽快に滑っているのに、コブに入ると別人になる人を見かけませんか。 そんな方々の特徴として、恐怖のあまり(?)陸上であ...
スキー

小回り不得意な人必見、絶対上達するオフトレ

大回りと小回りを比べた場合、小回りを苦手としているスキーヤーの方が多いと思います。 原因のひとつに、日常生活にない、ある動作ができない人が多い、いや、ほとんどの人ができないからです。 小回りの壁 ボーゲンからパラレルに滑りが進化し、次...
スキー

新潟県テクニカルプライズ検定にみる、ゲレンデ状況による得点の違い

2019年と2021年に越後湯沢近辺で行われた新潟県スキー連盟主催のテクニカルプライズ検定において、ゲレンデコンディションがどのような影響を与えたかを調べてみました。 この結果を見れば、どのような時に受験した方が良いか一目瞭然です。 検...
スキー

コブの吸収動作(上下動)と前後動の関係、そしてオフトレ方法

吸収動作(上下動)と前後動は密接に関わっていると思います。 スキーブーツを履いていない状態、すなわち日常生活においては足首が固定されていないので、屈みこみ(吸収動作)に伴い足首、膝、股関節が自然と動き、重心の前後動はあまりないと思います。...
スキー

なぜ、コブで吸収動作が必要か?

コブは吸収動作が重要と言われます。 私なりに、その理由を考えてみました。 吸収の目的 コブで吸収する目的は、重心を滑らかに移動させることだと思っています。 人間の重心はだいたいお臍のあたりにあります。 大回りのターンマックスで、上...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました