スキー

スポンサーリンク
スキー

【練習日誌8】小回りから学ぶ、大回りの滑り方

ここのところ、週末は晴れて暖かいですね。 景色を楽しむのには最高なのですが、2月でこの気温は少し心配になってきます。 例年であれば、こんな気温の高い日は、キャホ~とコブを滑るところなのですが、昨年から何かに憑りつかれたように大回りの練習...
スキー

コブの悩み解決! 先落とし

コブでは先落としが重要と良く言われますが、みなさんは先落としの感覚がありますか? 先落としの準備 先落としとは、板のセンターより前がコブから出たところから、トップが下がっていく動きです。 この動きをするためには、大事な準備動作がありま...
スキー

【滑走日誌10】この景色をもう一度。頑張れ、ガーラ湯沢

日曜日は最高の天気になりました。 昼には気温も上がり、汗ばむほどになりましたが、ゲレンデは下地が固く滑りやすい状態を一日中維持していました。 撮影日和 ガーラ湯沢には定番の撮影スポットが何か所かあり、そのどこも撮影者であふれていました...
スキー

コブの悩み解決! 吸収動作

コブと整地小回りでは、運動(動き)の要素は同じですが、運動量(大きさ)は変わってきます。 その中で一番大きな違いは山回りでのコブの「吸収」量だと思います。 吸収量が足りずコブからの反発を多く受け、バランスを崩している方を多く見かけます。...
その他

これからの必需品、防水グッズ グローブ編

もう少しで3月になりますね。 今年は寒暖差が激しく、1月に越後湯沢のスキー場で雨が降ってびっくりしました。 雨が降った時は滑らずに温泉につかるのもいいものですが、それでも滑りたいという人のために、お勧めの防水グッズをご紹介します。 小...
スキー

【練習日誌7】大回りに変化が、外腰が動いた!

先週末は天候にも恵まれ、各地のスキー場でにぎわいが戻ってきたようですね。 大回り ゲレンデがにぎわいを見せてきたので、横幅をとるレールターン(1ターン)の練習はお休みです。 代わりに、切替後、外腰を前に出し内腰を引く練習を多く行いまし...
スキー

コブは整地で上手くなる!?

コブを滑っていると、(知人から)滑り方を聞かれたりします。 話を聞いていると、コブ用の特別な滑りがあるように考えている人が多い気がします。 #一般的なコブの滑り方の話です。私は、モーグルの滑り方は分かりません。 なぜコブ用の滑りがある...
スキー

【練習日誌6】レールターンにあきたら、コブだ!

レールターン、レールターン、レールターン、今年に入りひたすら左外足のレールターンの練習をしています。 が、さすがに飽きてきたので、ちょこちょことコブの練習を入れるようにしました。 コブ 今の時期、ガーラ湯沢には2本のコブラインがありま...
スキー

見学してきました、スキー 1級 総合滑降

何度か1級の総合滑降を見る機会がありましたので、夏ごろに書いたブログを更新しました。 想定していたより滑走距離が短いようで、構成などが変わってきました。 1級の総合滑降 総合滑降では、ゲレンデの起伏に適した滑りが求められます。 ...
スキー

零下30℃のスキー場 Lake Louise Ski Resort

寒波の話題をよく聞くようになったので、過去のブログを加筆・修正しました。 零下30℃のスキー場 気温が下がってくると、手先、足先など体の末端に血が通わなくなり感覚が無くなってきます。 本当に危険な状態なので、そのような状態では決して滑...
スポンサーリンク