2020年 筋トレの記録 新たな発見もありました

雑記

ついにこの日を迎えました。
連続100日、三か月とちょっと、ここまで続くとは感激です。
一週間ぐらい前から、へんなプレッシャーがありました。
やれば、必ずできることなんですけどね(笑)

ただただ嬉しい 筋トレ 連続100日目!

メニュー

少しだけメニューを変え、ちょっとだけ回数を増やしました。
もっと負荷を上げたい気もしますが、長く続けるために無理のないメニューで続けます。

1セット
バックエクステンション:  20回 x 2
トランクカール    :  20回 x 2
腕立て伏せ      :  20回 x 2
腹筋(Wonder Core) :100回
空気椅子       :   2分

成果

このメニューの中で一番のポイントは空気椅子です。
スキーの切替の姿勢を意識しています。
疲れてくると、どうしても棒立ちに近い姿勢になってくるので、自然に、この姿勢に入れるように頑張っています。
77日目の時もお話ししましたが、膝の角度を少し変えると、使われる筋肉が違うので自然と入れるポジションを作っていきたいと思います。
また、検閲に引っかかるいけないのでお見せすることできないのですが、お腹が引っ込み皮膚が余ってきました。
かがむとお腹がしわしわです。

今後の予定

このまま順調に続くと、
200日目ぐらいで、スノーパークイエティと狭山スキー場がオープン。
250日目ぐらいで、天然雪のシーズンイン。
そして、晴れて筋トレ卒業が目標です。
そうそう、プールに行けるようになったら、連続記録は終了し、その後は回数でカウントしていこうと思っています。
次は150回目で報告出来るように頑張ります(^_^)

新たな発見、筋トレ77日目

前回は筋トレ50日目にブログを書いたので、約1か月ぶりです。
この間に、スキーの動きに直結する新たな発見があったのでご報告します。

メニュー

同じメニューを継続して行っています。

1セット
バックエクステンション:  30回
トランクカール    :  30回
サイドレイズ(1kg)  :  30回
腹筋(Wonder Core) :100回
空気椅子       :   2分

普段は2セット行い、気が向いた日は3セットしています。
しかし、最近は目に見える成果がなかなか現れず中だるみ状態です。
あこがれのシックスパックには、まだまだ時間がかかりそうです。

新たな発見

そん中ですが、スキーに直結する新たな発見が3つありました。
空気椅子を行っている時の発見でした。
少しでも楽な姿勢をとりたくて、膝を直角に曲げて行っていたのですが、余裕がでてきたので角度をいろいろと変えてみました。
そうすると、膝の角度が100~110度ぐらいの時に辛いことが分かりました。
感覚的には小回りの切替時のポジションで、太ももではなく、脛の筋肉(前脛骨筋)がブルブル震えてきました。
これが、1つ目の発見です。

2つ目の発見は、この角度では前のめりになりやすく、踵に荷重することが難しいということでした。

3つ目の発見は、左右の足で同じポジションをとっているつもりでいましたが、実際には右足の足首が少し伸びていました。
これは大きな発見で、感覚だけに頼っていては左右差は解消できないということを再認識しました。切替が下手な理由がよく分かったので、この姿勢で使われる筋肉を鍛えていきたいと思います。

継続は力なり!(祝)筋トレ50日目

やりました、ついに節目の50日に到達しました!
こんなに長い期間、継続して何かをしたことは人生初です!
嬉しいです!
感動です!
今シーズンは、新型コロナウィルスの影響で、ウインターシーズンの終了が突然訪れました。
外出自粛要請で、外に出れないストレスを発散するために始めた筋トレ、飽きやすい私がここまで続くとは思っていませんでした。
いままでも筋トレを行ったことはありましたが、ほかの誘惑に負けて継続はできませんでした。
しかし、今回は幸か不幸か四六時中自宅にいて、筋トレが気分転換になり継続することができました。

メニュー

今、どんなメニューを行っているかと言うと。

1セット
バックエクステンション:  30回
トランクカール    :  30回
サイドレイズ(1kg)  :  30回
腹筋(Wonder Core) :100回
空気椅子       :   2分

普段は2セット行い、気が向いた日は3セットしています。
このセットが固まるまでには、プランクなどの他のメニューも行っていました。
しかし、なぜ今のセットに落ち着いたかというと、スキーの弱点克服と邪(よこしま)な理由があったからです。
それは、あこがれのシックスパック!
この年になると見せたい人がいるわけではありませんが、一生の思い出に記念写真を撮ってみたいと思っています。
スキーの弱点克服ためのメニューも取り入れています。
サイドレイズはストックが下がらないようにするため、空気椅子は中間姿勢をキープするためです。

成果

継続して行うとだんだんと成果が出てきました。
はじめから、同じ回数をこなしていたわけではありません。
各メニューの半分ぐらいの回数から始めたのですが、それでも辛かった。
10日ぐらい経つと、筋肉がついてきて回数を増やすようになり20日ぐらいで今のメニューの回数になってきました。
一番苦しかったメニューは空気椅子で、我慢して我慢してなんとかでき、終わったら動けなくなるほどでした。
しかし、今ではyoutubeなどを見ながら行っていると、いつの間にか時間が経っていることもあります。
そして、見た目の変化と言えば腹筋です。
シックスパックには程遠いのですが、下っ腹に力を入れなくても出っ張りが目立たなくなってきました(^^)/

コメント