北米の天然雪スキー場が営業終了 Timberline Lodge(ティンバーライン ロッジ)

スキー場 海外

2021年8月15日(日)、米国オレゴン州にある天然雪のスキー場Timberline Lodge(ティンバーライン ロッジ)が営業を終了しました。

今夏はウイスラーなどの氷河スキー場がオープンしていないので、北米で全ての屋外スキー場がクローズしたことになります。

ティンバーライン ロッジは北緯45度19分にあり、北海道最北端の稚内市とほぼ同緯度です。

また、ゲレンデの標高は1,478~2,603m で、日本で最も標高の高いリフトのあるスキー場、渋峠・横手山の最高地点2,307mより300mも高い位置にあります。

このスキー場はMount Hood(フッド山)の南斜面にあり、もし北斜面にあれば、もっとシーズンが長かったことでしょう。

日本でも乗鞍の大雪渓でスキー・スノーボードをすることはできますが、リフトの架かるスキー場で8月まで滑れるとは羨ましいですね。

 

2021年8月10日の映像です。
土の上を歩く場所もありますが、ゲレンデにはしっかり雪があります。

夏営業

営業中のコースは最上部のPALMERリフトの山に向かって右側で、リフト乗り場付近は板を外して歩く必要があります。

リフト券の値段は、なっ、なっ、なんと89ドル(約9,800円)!

朝7:30から午後2:00までの営業です。

ホームページに2020年9月1日以降の降雪量が478インチ(約12m)とありました。

この値は日本の豪雪地帯(市街地)より、少し少ないぐらいです。

 

参考データ
2020年11月1日~2021年5月11日
新潟県中魚沼郡津南町:13.54m

Timberline Lodge HPより

Timberline Lodge (ティンバーライン ロッジ)、米国オレゴン州

2023年まで、U.S. Ski & Snowboardチームの 公式練習場です。

年間45日間、約160人のナショナルチームのメンバーが練習を行うそうです。

日本にも、こんな練習環境がほしいですね。

HP 

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました