夏至ですね。最も昼間の長いスキー場と、短いスキー場は?

スキー場 海外

2021年6月21日(月)は夏至、北半球で昼間が一番長い日です。

この長い日の光の中、朝から晩までもう存分スキー、スノーボードを楽しんでみたいと思いませんか?

そんなあなたに、営業中で最も昼の時間が長いスキー場、そして最も短いスキー場をご紹介します。

最も昼間が長い営業中のスキー場

ご存じのように夏は北に行くほど日が長くなります。

すなわち、最も昼間が長いスキー場は最も北にあるスキー場ということになります。

北欧ノルウェーでは2か所の夏のみ営業するサマースキー場があり、そのひとつガルフピッゲン サマースキー センターが最も北のスキー場です。

ガルフピッゲン サマースキー センター(Galdhøpiggen Sommerskisenter)

  • 日の出  :01時12分
  • 日の入り :21時44分
  • 昼間の時間:20時間32分

なんと、昼間が20時間半も続くんですね。

1日で、通常の3日分ぐらい滑れそうですが、営業時間が伸びるわけではないのであしからず(笑)

Tバーリフト1本で25コース!? ノルウェーの氷河スキー場がオープン Galdhøpiggen Summer Ski Center はこちら

最も昼間が短い営業中のスキー場

最も昼間が短い営業中のスキー場はどこにあると思いますか?

赤道に最も近いスキー場だと、思っていませんか?

いえいえ、それは南半球の最も南にあるスキー場なのです。

ブログの始めにも書きましたが、夏至とは北半球で最も昼間が長い日のことで、南半球では最も昼間の短い日となります。

(これは天文学での夏至の定義で、一般的には南半球では冬至と呼ばれています。)

さて、営業中の最も南のスキー場はどこでしょうか。

南半球には、アルゼンチン、チリ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、レソトの6か国にスキー場があります。

世界最南端のスキー場は、アルゼンチン最南端のフェゴ島にあるCERRO CASTORスキー場ですが、ここを含めアルゼンチンとチリのスキー場は当初の予定日を過ぎてもオープンできずにいます。

この結果、ニュージーランドのカードローナが営業している最南端のスキー場になりました。

カードローナ アルパイン リゾート(Cardrona Alpine Resort)

  • 日の出  :08時12分
  • 日の入  :17時19分
  • 昼間の時間:9時間7分

緯度が日本の北海道ぐらいなので、日本の冬至と同じぐらいの昼の長さです。

最後に

夏至の日に日の沈まないスキー場はありませんでした。

しかし、冬至の日に日の登らないスキー場はあります。

では、また、半年後に(笑)

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました