Tバーリフト1本で25コース!? ノルウェーの氷河スキー場がオープン Galdhøpiggen Summer Ski Center

スキー場 海外

2021年5月13日(水)、ノルウェーの氷河スキー場、Galdhøpiggen Summer Ski Center(ガルフピッゲン サマースキー センター)がオープンしました。

今夏は、10月31日まで4か月半の営業予定です。

ノルウェーではガルフピッゲン以外にも、既に5月8日にFonna Glacier Ski Resort(フォンナ氷河スキーリゾート)がオープンしています。

これらのスキー場は、厳冬期はクローズし、気候の穏やかな春から秋にかけて営業を行います。

冬にオープンするスキー場もあるので、一年中、天然雪でスキー・スノーボードを楽しめるますね。

Tバーリフト1本で25コース!?

このスキー場、トレーニング場所として有名で世界中からアルペンのチームが集まるそうです。

一枚バーンの広大なゲレンデを、リフトに向かって左側15コース、右側10コースにセパレートして貸し出しています。

ゲレンデマップは次の図のようになっていて、オープン(利用していない)コースは一般の人が滑ることが可能です。

コースマップとリフト右側に19コースありますが、混雑時には残りの9コースも貸し出すと言うことなのでしょうか?

コースの説明とコースマップが合っていないので、少し不思議でした。

Galdhøpiggen SommerskisenterのHPより引用

 

美しい風景です。

ドライブだけでも楽しめそうです。

02:00あたりからスキー場の全景を見ることができます。

Tバーリフト

氷河は常に流れて(移動して)います。

それゆえ、氷河スキー場では地面に固定した支柱を建てることができず、リフト(索道)を建設することができません。

そのため、必然的に氷河スキー場ではTバーリフトなど、板を履いて雪面に接した状態で登っていくタイプのリフトになります。

氷河スキーに限らず、海外のスキー場ではTバーは普通に一般的です。

海外スキーに行く人は練習してくださいね(笑)

Galdhøpiggen Summer Ski Center(ガルフピッゲン サマースキー センター)

標高は2,469m、北欧の最高峰ガルフピッゲン山の氷河の上にあるスキー場です。

HP 

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました