昨年と比較、今年のスキー場オープン状況

スキー場 国内

ついに12月になりました。

ホームゲレンデのオープン日を来週末に控え、ワクワクとドキドキが入り混じった心境です。

さて、10月、11月にオープンするスキー場の状況をずっと見てきましたが、12月に入ったので一旦まとめてみたいと思います。

昨年の振り返り

昨年のオープンは早かったです。

11月中旬にまとまった雪が降り、予定より早くオープンしたスキー場もありました。

しかし、その後の記録的な高温で、年末年始に営業できない、はたまた1日も営業できないスキー場が続出したのはみなさんの記憶に新しいと思います。

そんな中、10月、11月中にオープンできたスキー場は26か所でした。

今年の状況

今年は11月初旬に降雪があり、早いシーズンインを期待していたのですが、その後パタリと雪がやんでしまいました(涙)

一時期は人工造雪機(ICS)があるスキー場のみオープンしているという状態でした。

そのような中オープンできたスキー場は次の通りです。

予定通り10月、11月にオープン

9か所

オープン延期後、11月中にオープン

6か所

12月にオープン延期

20か所

なんと10月、11月にオープンを予定していた35か所のスキー場のうち、オープンできたのはたった15か所でした。

昨年の26か所よりさらに少なくなってしまいました(涙)

10月、11月にシーズンインした人は?

9月から3回にわたり、シーズンインの時期をtwitterでアンケートをとりました。

私のフォロワーのみなさんなので、スノーな方々しかおられませんが、それにしても多くの方が既にシーズンインされたようです。

そして驚くのは、9月中旬のアンケート結果とほぼ同じ割合の42%の人が、既に10月、11月にシーズンインされたということです。

みなさん熱い!

アンケート結果:9月中旬

アンケート結果:11月2日

アンケート結果:12月1日

最後に

昨年は、11月中にオープン予定だったができず12月にオープンした中で、最後が12月16日の栂池スキー場でした。

今年は、もっと早くオープンしてほしいですね。

 

当初11月中にオープン予定だった全スキー場がオープンするまで更新を続けます。

2020/2021 10月、11月にオープンするスキー場 はこちら

コメント