(9/23版)80か所を超えました。ユニークな券も、2022/2023スキー場シーズン券情報

スキー場 国内

9月も後半になり、もう少しで10月、(たぶん)イエティと狭山スキー場がオープンします。
そして、11月3日には軽井沢スキー場とウィングヒルズ白鳥リゾートがオープン予定です。

9月23日現在、80を超える早割シーズン券が販売(発表)されています。
9月30日までに購入するとより安くなるシーズン券もありますので、購入を検討している方は今週末にじっくりとお考え下さい。

発表になっている全情報を早く見たい方はこちらをどうぞ。
2022/2023 誰でも買える スキー場 共通シーズン券 はこちら
2022/2023 全国網羅「早割」スキー場 シーズン券情報 はこちら

早割の販売が9月30日までシーズン券

9月30日が購入期限の早割シーズン券です。
10月以降は通常料金となりますので、希望者は忘れずにご購入ください。

ホワイトピア 共通早割シーズン券

対象:鷲ヶ岳スキー場
   ホワイトピアたかす

早割:39,000円(2022年8月1日~9月30日)

ホワイトピアたかす(単独)

早割:30,000円(2022年8月1日~9月30日)

9月30日で値段が変わるシーズン券

10月1日以降、早割の値段が上がるシーズン券です。
沢山あるのでスキー場名だけならべます。
詳細はリンクからご覧ください。

共通シーズン券

マックアースジャパン
エイブル白馬五竜&Hakuba47共通シーズン券
兵庫5

2022/2023 誰でも買える スキー場 共通シーズン券 はこちら

早割シーズン券

キャンモアスキービレッジ
スノークルーズオーンズ
函館七飯スノーパーク
グリーンピア大沼
岩手高原スノーパーク
みやぎ蔵王セントメリースキー場
秋田八幡平スキー場
湯殿山スキー場
黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル
Blue Resort MINOWA
会津高原だいくらスキー場
ほうだいぎスキー場
奥利根スノーパーク
鹿沢スノーエリア
石打丸山スキー場
赤倉温泉スキー場
池の平温泉アルペンブリックスキー場
REWILD NINJA SNOW HIGHLAND
白樺湖ロイヤルヒル
わかさ氷ノ山スキー場
五ヶ瀬ハイランドスキー場

2022/2023 全国網羅「早割」スキー場 シーズン券情報 はこちら

ユニークなシーズン券とプチ情報

ちょっと変わったユニークなサービスの有るシーズン券をご紹介します。

男性と女性で値段が違うシーズン券

男性より女性のシーズン券が安い、レディーファースト(?)のスキー場です。

ニノックス スノーパーク(新潟県)

早割:男性 35,000円、女性 27,000円(2022年10月1日~11月15日)
料金:男女共 37,000円

和泉スキー場(福井県)

早割:男性 34,000円、女性 25,000円(~2022年10月31日)
   男性 36,000円、女性 27,000円(2022年11月1日~12月17日)
料金:男性 42,000円、女性 32,000円(2022年12月18日~)

竜王スキーパーク

早割:男性 36,000円、女性 29,000円(2022年10月1日~11月30日)
料金:男性 46,000円、女性 38,000円(2022年12月1日~)

20代社会人に優しいスキー場

20代の社会人、働き始めたとはいえ給料も安く出費は抑えたいものです。
そのような若い世代を応援するスキー場です。

夏油高原スキー場

早割:大人 60,000円、26-30歳 40,000円、20-25歳 32,000円(2022年8月1日~10月31日)
   大人 68,000円、26-30歳 46,000円、20-25歳 38,000円(2022年11月1日~12月23日)
料金:大人、26-30歳、20-25歳 80,000円(2022年12月24日~)

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ

早割:大人 38,000円、29歳以下 28,000円(2022年9月1日~12月14日)
料金:大人 40,000円、29歳以下 30,000円(2022年12月15日~)

Blue Resort MINOWA

早割:大人 35,000円、高校生~29歳 25,000円(2022年9月1日~9月30日)
   大人 37,000円、高校生~29歳 27,000円(2022年10月1日~11月6日)
料金:大人 45,000円、高校生~29歳 38,000円(2022年11月7日~)

会津高原南郷スキー場

早割:大人 25,000円、16~29歳 20,000円(2022年10月1日~11月30日)
料金:大人 35,000円、16~29歳 25,000円

シニアが無料のシーズン券

80歳とはいえ、シニアが無料のスキー場はここだけです。

エイブル白馬五竜&Hakuba47共通シーズン券

無料:Gシニア(80歳以上)

シニアが50歳からのシーズン券

50歳からシニア、、、複雑な気持ちです。いや、嬉しいです。
(個人の感想です)

会津高原南郷スキー場

早割:大人 25,000円、シニア 14,000円(2022年10月1日~11月30日)
料金:大人 35,000円、シニア 20,000円

福井和泉スキー場

早割:大人 34,000円、シニア 25,000円(~2022年10月31日)
   大人 36,000円、シニア 27,000円(2022年11月1日~12月17日)
料金:大人 42,000円、シニア 32,000円(2022年12月18日~)

木曽福島スキー場

早割:大人 33,000円、シニア 28,000円(2022年9月1日~11月30日)
料金:大人 38,000円、シニア 33,000円

御嶽スキー場

早割:大人 35,000円、シニア 31,000円(2022年9月1日~10月31日)
料金:大人 39,000円、シニア 35,000円

プチ情報

アルツ磐梯・猫魔スキー場 共通シーズン券

共通券購入者の特典に、「天神平スキー場のリフト券3日分無料」があります。
星野グループが天神平スキー場の経営に参入したのでしょうか。

王者のスキー場

最後に、王者の風格が漂うスキー場をご紹介します。
それは、蔵王温泉スキー場です。
早々とシーズン券の料金を発表しましたが、早割はありません。
蔵王温泉、facebook、twitterなどのSNSでの情報発信もなく、またぎりぎりまでオープン予定日の発表もありません。
ど~んと構えて、王者の風格が漂います。

蔵王温泉スキー場

料金:大人 68,000円

 

 

2022/2023 誰でも買える スキー場 共通シーズン券 はこちら
2022/2023 全国網羅「早割」スキー場 シーズン券情報 はこちら

コメント