今年は開催できるか? ちょっと不思議な SKI FORUM 2022

スキー

東京で毎年5月最終週末に開催される「SKI FORUM 2022」のご紹介と、不思議に思っていることを書いてみたいと思います。

SKI FORUM 2022(スキーフォーラム2022)

首都圏の方はよくご存じかと思いますが、なじみのない方もおられると思いますので、まずはスキーフォーラムがどのようなイベントかをご紹介します。

主催者は日本スキー産業振興協会で、スキー産業の健全な発展を図り、スキースポーツの振興を目的に設立された団体です。

会員はスキー用品・用具の生産、販売及び輸入並びに卸業を営む企業が中心で、ほぼ全てのスキー関連企業が名を連ねています。

イベントは2日間に渡り、ニューモデル板、ブーツ、ウェア、グッツの展示、予約、トークショー、講演会などが行われます。

トークショーにはワールドカップで活躍中の選手、講演会には日本のウインター産業を支える人々が登壇し、そして展示ブースでは数多くの現役デモンストレーターがニューモデルの説明を行っています。

昨年は新型コロナウィルスの影響で急遽中止なりました。

SKI FORUM 2022

開催日 :2022年5月28日(土)、29日(日)
場所  :ベルサール渋谷ファースト
入場料 :無料
事前受付:2022年5月28日(土) 10:00~13:00
     2022年5月28日(土) 13:00~16:30
     2022年5月29日(日) 10:00~13:00
     2022年5月29日(日) 13:00~16:30
     ※ 午前中に来場し、午後まで滞在される方は午前と午後の両方にチェック
     ※ 両日来場される方は、両日ともにチェック

HP 

豪華トークショーと講演会

スキーフォーラムの特徴はなんといっても豪華トークショーと講演会だと思います。

ぎりぎりになるまで発表はないとおもいますが、例年であれば北京オリンピック、スキー競技のメダリスト、入賞者はほぼ全員登壇すると思います。

また、少しマニアックかもしれませんが、スキー業界を代表する企業の講演もあります。

 

2017年 フリースタイルスキー&スノーボード世界選手権 モーグルとデュアルモーグル 金メダルの堀島行真と、フリースタイルスキー世界選手権 スキーハーフパイプ 金メダルの小野塚彩那選手

2018年 平昌オリンピック フリースタイルスキー男子モーグル 銅メダル 原大智選手

主催者が宣伝しない

冒頭にも述べましたが、このスキーフォーラムで毎年不思議に思うことがあります。

それは、フォーラムの情報が大変少ないことです。

通常のフォーラムであれば、主催者がどんどん情報発信を行い、来場者を集めるものですが、スキーフォーラムに関しては、ほとんど情報を発信を行いません。

ひどい年などは、主催者の発表より参加企業からの発表の方が早いこともあります。

今年も、現時点ではバナーが一枚あるだけで、5月に入りフォーラムの事前受付が始まりました。

そして、5月中旬ごろにトークショーと講演会の予定が発表になります。

最後に

昨年は来場者登録まで行っていましたが、緊急事態宣言により急遽中止となりました。

諸外国の流れをみると、再び新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置がとられることはないと思っています。

目の保養に会場に足を運んではいかがでしょうか。

コメント