アルペン直営、ウイングヒルズ白鳥リゾートがオープン

スキー場 国内

今日、11月6日(金)は、西日本最速でウイングヒルズ白鳥リゾートのオープン日です。

今年は気温が低いので、造雪が順調に進んでいるようです。

ライブ配信です。

昼間にご覧になる方は、多くの方滑っているところをみれることでしょう(^-^)

基本情報

サマーゲレンデと同じ、ピスラボが敷き詰められたアトリウムゲレンデがオープンします。

この時期に全長1000mのゲレンデを滑れるのは魅力的ですね。

オープン日     :2020年11月6日(金)
過去のオープン日  :2019年11月8日(金)
          :2018年11月9日(金)
          :2017年11月10日(金)
オープン時のゲレンデ:アトリウム・ゲレンデ(約1000m)
オープン時のリフト :第1クワッド

オープニングイベント

イエティと同じように、毎年仮装イベントを行っています。

ちょっと残念なことに、プレゼントは次回利用できる半額券です。

オープニングイベントを盛り上げるために、イエティや六甲山スキー場のように仮装をした方には、当日のリフト券を無料にしてほしいですね。

特典いっぱい、早割シーズン券

何と言っても、一番の魅力は早割シーズン券だと思います。

オープン後の12月20日まで購入可能で、なんと12大特典付です。

特に、通常営業の15分前から乗車できるファーストトラックは期待で胸が膨らみます。

新雪が降った後のパフパフバーン、しっかりと整備されたシマシマバーン、最高のゲレンデを一足先に堪能できます。

スキー場利用者数

ウイングヒルズ白鳥がある岐阜県郡上市は、市町村としては越後湯沢町に次ぐ全国2位の10か所のスキー場をかかえる、ウインタースポーツのメッカです。

郡上市は利用者数でも全国4位です。

ウイングヒルズ白鳥も例年約13万人の利用者がある中堅規模のスキー場です。

夏は、ピスラボを敷き詰めたサマーゲレンデを営業しており、年中スキー、スノーボードファンを魅了します。

最後に

ウイングヒルズ白鳥で3つ目のスキー場オープンです。

次は12日の狭山スキー場、そして長野、北海道のスキー場が続きます。

はやく、シーズンインしたいです。

 

2020/2021 10月、11月にオープンするスキー場 はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました