スキー場 国内

スキー場 国内

土砂崩れで道路が寸断。頑張れ、日本最南端、五ヶ瀬ハイランドスキー場

2022年9月23日、五ケ瀬ハイランドスキー場に続く唯一のアクセス道が、台風14号の影響により土砂崩れを起こしたという、ショッキングな情報が飛び込んできました。...
スキー場 国内

(9/23版)80か所を超えました。ユニークな券も、2022/2023スキー場シーズン券情報

9月も後半になり、もう少しで10月、(たぶん)イエティと狭山スキー場がオープンします。 そして、11月3日には軽井沢スキー場とウィングヒルズ白鳥リゾートがオー...
スキー場 国内

(9/19版)今年の冬は早いかも 2022/2023 10月、11月にオープンするスキー場

今シーズンの出だしは好調です。 流行病が治まりつつあり、近年に無く早い時期にオープン日の発表が続いています。 2022年9月19日時点の状況を見ていきたいと...
スキー場 国内

動きがありました、白馬さのさか(譲渡)、ヤナバ(譲渡)、エコーバレー(営業中止)スキー場

2022年に入り、ブルーキャピタルマネジメントが運営するスキー場に動きがでてきました。 ブルーキャピタルマネジメント 2018年にマックアースより、4か所の...
スキー場 国内

3か所のスキー場が廃止となりました(涙) 2021/2022 岩手県スキー場利用者数

2022年9月14日、岩手県から「いわての観光統計」スキー客の入込動向の発表がありました。 今年から、岩手県内の全スキー場のデータが含まれるようになりましたの...
スキー場 国内

リフト1日券8800円のルスツリゾートを「25時間券+5」で滑り倒す方法

北海道ルスツリゾートが1日券8,800円と発表した時、スノーヤーの間で衝撃が走りました。 軽井沢スキー場の1日券8,000円(未確定)のうわさなどがありますが...
スキー場 国内

【スキー場クイズ】スキー場名、一から十まで並べられるか!?

日本全国には500を超えるスキー場があります。 日本の地名には数字も多く使われており、地名から名付けられることが多いスキー場名にも、数字が含まれています。 ...
スキー場 国内

日本一販売数が少ない「ぐんまプラチナシーズン券」と2番目に少ない「POWDER5ぐんま」

9月に入り、ぞくぞくと共通シーズン券、早割シーズン券が発表・販売開始されています。 その中で、僅か25枚のプラチナチケット、日本一販売枚数の少ない「ぐんまプラ...
スキー場 国内

悲しい3択問題が決着。越路、ひめかゆ、国見平スキー場

2022年4月18日、岩手県奥州市議会全員協議会で「奥州市スキー場のあり方方針(案)」について報告がありました。 その内容は、越路スキー場、ひめかゆスキー場、...
スキー場 国内

小学生無料! 申込が開始された「NSDキッズプログラム」を含む20を超えるスキー場

2022年9月5日、日本スキー場開発株式会社から2022/2023シーズンのNSDキッズプログラムが発表され、同日申し込みが開始されました。 少し不思議に思う...
スポンサーリンク