(5/16版)2022年 融雪前線 営業している最西端のスキー場

スキー場 国内

春になると暖かくなり、スキー場の営業も終りを迎えます。
昨年に引き続き、索道がある最西端のスキー場が営業を中止した日を融雪前線通過日として、約4か月にわたり、追っかけて行こうと思います。
融雪前線は、宮崎県の五ケ瀬ハイランドスキー場からスタートし、7月頃に山形県の月山スキー場で終わりを迎えます。
今年は雪が多いので、前線が通過するスキー場が大きく変わりそうです。

定義:索道(リフト)のある「スキー場の最終営業日」を「融雪前線通過日」としました。

九州地方

融雪前線は、日本最西端かつ最南端の五ケ瀬ハイランドから北上を開始します。
今年度は豊富な雪のおかげで、営業期間を1週間延長し、3月13日(日)が最終営業日でした。

前線は九重森林公園に移動し、豊富な積雪でなんと12月11日から4月3日まで114日間の営業となりました。
九州のスキー場が4月まで営業できるとは、大変うれしいことですね。

3月13日(日)五ヶ瀬ハイランドスキー場
4月3日(日)九重森林公園スキー場

四国地方

経度の関係で、四国地方に融雪前線が訪れることはありません。

中国地方

昨年は、広島県の恐羅漢スノーパークで本州上陸を果たした融雪前線ですが、3月27日に営業を終了しました。
一時は、4月3日まで営業を行うと発表していましたが、力尽きてしまいました。

この結果、中国地方に融雪前線が上陸することはありませんでした。

近畿地方

今年の融雪前線は、兵庫県のハチ北スキー場で本州上陸を果たしました。

4月10日までハチ北に滞在し、営業期間を延長した滋賀県のグランスノー奥伊吹に移動しました。
17日まで営業の予定でしたが、春の日差しに勝てず、13日で営業終了となりました。
ちなみに、奥伊吹の極々一部は岐阜県です。

4月10日(日)ハチ北スキー場
4月13日(水)グランスノー奥伊吹

北陸地方

4月10日にスキージャム勝山が営業を終了したことにより、融雪前線が訪れることはありませんでした。

中部地方

ダイナランドは、4月17日(日)まで営業期間延長を発表しましたが、融雪が進み13日に営業を終了することになりました。
融雪前線が訪れる可能性があっただけに残念です。

その結果、融雪前線は高鷲スノーパークに訪れました。
5月8日まで営業を行う予定でしたが、融雪が進み4月26日までの営業となりました。

4月26日(火)高鷲スノーパーク

甲信越地方

高鷲スノーパークの営業期間が約2週間短くなったことにより、融雪前線の甲信越への到達は、昨年と同じく開田高原マイアスキー場となると思っていましたが、GWに営業を再開することができず、4月25日で営業終了となりました。
その結果、融雪前線は白馬八方尾根、ロッテアライリゾートと進み、横手山・渋峠スキー場に到達しました。

白馬八方尾根、エイブル白馬五竜、栂池はほぼ同じ経度にありますが、営業しているリフトの最西端で比較します。

渋峠スキー場、予定通り6月まで営業を続けてほしいですね。

5月8日(日) 白馬八方尾根スキー場
(参考)5月8日(日) エイブル白馬五竜
(参考)5月8日(日) 栂池高原スキー場
5月15日(日)ロッテアライリゾート
(予定)6月5日(日)横手山・渋峠スキー場 (志賀高原マウンテンリゾート)

東北地方

言わずと知れた最後の砦、月山スキー場。
リフトを使っての滑走は6月中旬までですが、リフト降車場所より上部の斜面にかかるTバーリフトで7月中旬までスキー・スノーボードを楽しめます。
今シーズンは無数の亀裂が大斜面にでき、リフトで楽しめるのは沢コースのみとなっています。
索道ではありませんが、昨年は、7月11日に日野Tバーリフトの営業が終了し、全てのスキー場の営業が終了しました。

(営業中止)月山スキー場 大斜面
(未定)月山スキー場 沢コース(リフトを利用した滑走)
(未定)月山スキー場 Tバーリフト

2021年の融雪前線

2021年の融雪前線通過スキー場と日時です。

  • 3月5日(金) 五ヶ瀬ハイランドスキー場
  • 3月17日(水) 九重森林公園スキー場
  • 3月21日(日) 恐羅漢スノーパーク
  • 3月27日(土) ハチ北スキー場
  • 3月28日(日) グランスノー奥伊吹
  • 4月4日(日) スキージャム勝山
  • 4月25日(日) 高鷲スノーパーク
  • 5月4日(火・祝)開田高原マイアスキー場
  • 5月9日(日)  白馬八方尾根スキー場
  • 5月15日(土)ロッテアライリゾート
  • 5月30日(日)横手山・渋峠スキー場(志賀高原)
  • 6月14日(月)月山スキー場 大斜面(リフトを利用した滑走)
  • 7月11日(日)月山スキー場 Tバーリフト

最後に

この融雪前線、月山スキー場が7月まで営業を行うので、北海道に上陸することはありません。

さあ、暑い夏を乗りければ、10月にはイエティのオープンです。

冬は、もうすぐそこです(笑)

 

2022年 春スキー 5月以降に滑れるスキー場 はこちら
【最終版】2021年 融雪前線 営業している最西端のスキー場 はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォロー、よろしくお願いします。
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました