豪のスキー場が予定より1週間早く、南半球の先陣を切ってシーズンイン! Perisher Ski Resort 他

スキー場 海外

2022シーズン、南半球の先陣を切ってオーストラリアのPerisher Ski Resort(ペリシャー スキー リゾート)、Mt Buller(マウント・ブラー)、Falls Creek(フォールズ・クリーク)、Mt Hotham(ホーサム)が、オープンしました。

降雪に恵まれ当初の予定より1週間早い営業開始でした。

記録的な大雪で喜ぶ従業員(?)

オーストラリアのスキー場

オーストラリアのスキー場は、大陸の南東部のビクトリア州、ニュー サウスウェールズ州、オーストラリア首都特別地域、そしてタスマニア州(島)にあります。

ちなみに、東海岸沿いのグレートディバイディング(大分水嶺)山脈以外の地域は、広大な台地が広がっています。

アルペン競技も盛んで、1969年にMalcolm Milne(マルコム・ミルン)がワールドカップのダウンヒルで、南半球初の優勝者となりました。

Zali Steggall(ザリ・ステッグガ)は長野五輪、スラロームで銅メダル、翌年の世界選手権で金メダルを獲得しています。

ちなみに彼女、今は国会議員です。

オープン日

オーストラリアのスキー場オープン日は、伝統的に6月初旬のエリザベス2世の誕生日を祝う祝日で、今年は6月13日です。(毎年変わります)

しかし、降雪機があっても、この時期に滑れることは稀で、セレモニーのみ行われるそうです。

余談ですが、現女王、エリザベス2世の誕生日は4月21日です。

Perisher Ski Resort(ペリシャー スキー リゾート)、オーストラリア

ペリッシャーは、南半球最大のスキー場で、48基のリフトが稼働しています。

2015年にVailグループに入ったことで、世界中を滑ることができる共通スキー場シーズン券 epic pass で滑走可能です。

HP facebook twitter 

 

世界のスキー場の話題 ブログ一覧 はこちら

コメント