世界最南端のスキー場がオープン! Cerro Castor

スキー場 海外

2020年8月1日(土)にアルゼンチンにある世界最南端のスキー場 セロ・カストール(Cerro Castor)がオープンしました。

残念ながら滑ることができるのは地元の方のみですが、プロモーションビデオを見る限り、魅力的なスキー場ですね。

ゲレンデ

ゲレンデ規模です。

山全体が滑走可能なので、ゲレンデのみ滑走可能な日本のスキー場より規模は大きいです。

標高    :194m~966m

滑走可能面積:650ヘクタール

リフト   :チェアリフト 5基、Tバーリフト 3基

緯度

このスキー場は、南緯54度43分にあります。

南北を反転させて北緯54度だと、アジアだとカムチャッカ半島の中央部、ヨーロッパだとドイツとデンマークの国境ぐらいです。

氷河はありますが、海に近いため緯度の割にはそこまで寒さは厳しくないようです。

最後に

場所的にも日本からはなかなか行けるところではありませんが、お時間にゆとりのある方は訪れてみてください。

スキー場 カテゴリー別 ランキング はこちら

セロ・カストール(Cerro Castor)アルゼンチン

セロ・カストールは、アルゼンチン最南部、マゼラン海峡の南のフエゴ島にあります。
1999年にできた、比較的新しいスキー場です。
2012年には、スロープスタイルのワールドカップが開催されました。

HP facebook twitter

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました