2022年 今年もニュージーランド最速、スキークラブが運営するスキー場がオープン Hanmer Springs Ski Area

スキー場 海外

2022年6月11日(土)、昨年につづき、地元のスキークラブが運営する、Hanmer Springs Ski Area(ハンマー スプリングス スノー エリア)が、ニュージーランドで最初にスキー場の営業を開始しました。

また、同日 Cardrona(カードローナ)もオープンしました。

南半球では、オーストラリア、レソト王国に続き、3か国目のスキー場オープンです。

オーストラリアは記録的な大雪でオープンが早まりましたが、ニュージーランドはなかなか雪が降らず各地のスキー場でオープン延期が相次いでいました。

ハンマー スプリングスも、昨年のオープン日は2021年6月4日だったので、今年は1週間遅かったようです。

機動力抜群 ロープトゥ

ハンマー スプリングスはアットホームなスキー場です。

1本のリフトと、2つのロープトゥがある、52ヘクタールのエリアです。

聞き慣れた表現であれば、東京ドーム11個分の広さです。

しっかり雪が着いているようです。

スキークラブ運営のスキー場

ニュージーランドでは、スキークラブ所有のスキー場が結構あるようです。

世界最東端のスキー場 TUKINO SKI FIELD も地元のスキークラブ所有です。

一般客も利用できますが、スキークラブのメンバーには特典があります。

最たるものは、リフト料金です。

  • 大人  :65 NZD(約5,500円)
  • メンバー:35 NZD(約3,000円)

また、PARENTS PASS(両親用リフト券)という、小さいお子さんを持つ家庭に優しいリフト券があります。
お子さんの世話で、同時に滑ることができない両親用のリフト券で、2人で共有することができます。
日本のスキー場も導入してほしいですね。

  • 両親  :65 NZD(約5,500円)


Webサイトより引用

Hanmer Springs Ski Area(ハンマー スプリングス スノー エリア) ニュージーランド

日本語のハンマー(槌)のスペルはhammerです。

「m」が「n」になっていますが、意味は調べられませんでした。

HP facebook 

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォロー、よろしくお願いします。
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました