北欧スウェーデンがシーズンイン Idre Fjäll

スキー場 海外

2020年10月16日(金)、北欧スウェーデンのスキー場、イードレッヒャールのオープン日を迎えました。

このスキー場もフィンランドのスキー場と同じように、春に溜めた雪を固め断熱シートをかけて保管し、シーズンインのゲレンデ造りに使用します。

経済的でいいですね。

ビデオで映し出しているこのコース、全長2,500mもあるんですよ。

斜度もあるし、滑りごたえがありそうです。

アルペンスキー以外にも、北欧らしくノルディックスキーも盛んで、多くのクロスカントリーコースも整備されています。

モーグル ワールドカップ

このスキー場は毎年モーグルのワールドカップが行われることでも有名です。

今シーズンは、2020年12月12、13日に、モーグルとデュアルモーグルが行われる予定です。

昨シーズンも、モーグルとデュアルモーグルが予定されていましたが、残念ながら悪天候のため中止となってしまいました。

予定では、12月12、13日は私のシーズンインの日です。

きっと、帰宅したら堀島選手の優勝のニュースが飛び込んでくることでしょう(^_^)

イードレッヒャール(Idre Fjäll) スウェーデン

ノルウェーとの国境を接するこの地は、もともとはノルウェーの領だったそうです。

1751年に正式な国境が決まり、スウェーデン領となりました。

HP facebook twitter 

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました