日本では考えられないリフト解体風景 Mission Ridge

スキー場 海外

目を疑うようなリフトの解体風景を見つけたのでご紹介します。

始めは音を消して見たので事故が起こったのかと思いました。

ナレーションを聞いて安心するとともに、さすがアメリカン!と妙に納得です(笑)

1分18秒~

ワイヤーロープの切断シーン

爆破したのかと思い、びっくりしました。

1分25秒~

リフト小屋の解体(?)シーン。

事故にしか見えないですよね。

拡張工事

このリフト更新工事とは別に、スキー場の拡張計画もあります。

計画をよく読むと、来場者に新たな楽しみを提供できますよ、というような夢の世界が描かれている一方、最後に生き残るためには規模の拡大とありました。

アメリカでは年間延べ 5,000万人以上がスキー場を訪れなどスキー・スノーボードが盛んですが、生き残り競争は激しいようです。

プロジェクトのメリット - 抜粋 –

  • ミッションリッジは過去50年、財政的に苦しいものがありました。この拡張で財務を安定性させ、健全な未来を確保します。
  • 近隣の街に10年間で200人の雇用創出します。
  • 近隣の街を含めた経済効果は年間1,400万ドルから3,000万ドルに拡大すると推定します。

ミッションリッジ・スキー アンド ボード リゾート(Mission Ridge Ski and Board Resort)米国ワシントン州

MissionRidgeSkiResort — Google ローカル

HP facebook twitter

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました