2022年 当選確率がアップ(?)した、長野県全スキー場共通リフトシーズン券

スキー場 国内

2022年6月8日、本州のスノーヤー憧れの的、長野県全スキー場共通リフトシーズン券(大人券と小人券)の当選者発表がありました。

スポンサーリンク

長野県全スキー場共通リフトシーズン

長野県全スキー場共通リフトシーズンは、一般社団法人長野県観光機構が発行する、長野県にあるほぼ全てのスキー場約60か所を滑れる共通シーズン券です。
値段は、各スキー場のシーズン券よりも安く、毎年申込者が殺到します。

対象:長野県内全スキー場

申込  :2022年5月11日(水)12:00 ~ 20日(金)正午
申込者数:900名以上
料金  :親子セット券 45,000円(限定50セット 抽選)
当選発表:2022年5月27日(金)

申込  :2022年5月23日(月)~ 6月1日(水)正午
申込者数:大人券 16,000名以上
料金  :大人券 30,000円(限定150枚 抽選)
     小人券 15,000円(限定  50枚 抽選)
当選発表:2022年6月8日(水)

HP 

変更点

今回から親子セット券が販売されることになりました。
今までも大人券と小人券の両方に応募できましたが、(たぶん)両方に当選した人はいなかったのではないでしょうか。
親子セット券ができたことにより、当選された方は確実に親子でスキー、スノーボードを楽しめるようになります。
一方、親子セット券(50枚)の新設により、大人券、小人券共に各50枚、販売数が少なくなりました。

主な注意点

主な注意点です。
詳細は募集要項をご確認ください。

対象スキー場

長野県全スキー場共通リフトシーズン券とありますが、利用できないスキー場もあります。

1日券との引き換えが可能

スキー場で1日券と引き換えが可能です。
早朝、ナイター、ハーフパイプ、及び遊具など別途料金が必要な場合には使用できません。

有効期限

有効期限は2023年5月7日(日)もしくは各スキー場の営業終了日のいずれか早い日までです。
渋峠・横手山、熊の湯など、2023年5月8日以降は利用できません。

対象スキー場

長野県「全スキー場」共通リフトシーズン券とありますが、対象外のスキー場もあります。
(今後、対象に追加される可能性はあります)

対象外のスキー場

スキー場一覧に、次の4か所のスキー場の掲載がありませんでした。

  • Blue Resort 白馬さのさか
  • Blue Resort エコーバレー
  • 千畳敷スキー場
  • 山田温泉キッズスノーパーク

Blue Resort 白馬さのさかとエコーバレーは昨シーズンの営業を行っていません。
経営状況が厳しく、今年も営業を行わないのかもしれません。
(追記)さのさかは運営会社が変わり営業、エコーバレーは営業中止となりました。

千畳敷スキー場は、ロープトゥのみのスキー場でここ数年ロープトゥの営業を行っていません。
かつて山田温泉キッズスノーパークにはリフトがありましたが、今はトロイカと呼ばれる乗り物での営業です。

なぜか対象のスキー場

一方、営業はおろかリフトも撤去されたスキー場が一覧に入っています。
大人の事情があるんでしょうね。

  • 木戸池スキー場(志賀高原エリア)

「志賀高原 木戸池スノーパーク」が指し示している場所が小山の山頂で、一本のリフトが山麓~山頂~山麓に架かる、大変珍しいレイアウトでした。
Google mapでは、リフトが見えますが、今はありません。

当選確率

今回から親子セット券が出来たことにより、お子さんがいる方の当選確率が激変しました。
昨年は、限定200枚の大人券に対して、約20,000人の応募があり、当選確率は約1.0%でした。
今年は、限定150枚の大人券に対して、約16,000人の応募があり、当選確率は約0.9%です。
一見、当選確率が下がったように見えますが、そんなことはありません。
親子で申し込む場合は、親子セット券と大人券、両方に申し込むことができます。
親子セット券は限定50枚ですが、応募者がたった約900人で、当選確率はなんと約5.6%もあります。
加えて、親子券に応募した方は大人券も応募したと考えられるので、その場合、両方あるいはどちらか一方の当選確率は約6.4%になります。
これは、当選確率が昨年から約6.4倍になったことを意味します\(^o^)/
親子でスキーをする方、16回応募すれば1度は当たりますよ(笑)

計算式

ご興味がある方のために、親子セット券と大人券の両方、或いはどちらか一方の当たる確率の計算式です。

{1 – (1 – 150/16,000)(1 – 50/900)} x 100 ≒ 6.44

間違っていたら教えてください。

スポンサーリンク

最後に

親子セット券でもたった45,000円、子供がいなくても申し込もうとしたそこのあなた、そんな抜け道はありませんよ。

購入時に、ちゃんと親子関係を調べられますからね(笑)

「原則、同居の親子(お子様と保護者様)が対象です。単身赴任等で異なる住所にお住いの場合も申し込み可能ですが、親子関係が分かる書類の提出をお願いする場合がございます。」
募集ページより引用

 

2022/2023 誰でも買える スキー場 共通シーズン券 はこちら

コメント