地下道で結ばれた、カーフリーのスキー場の街 Oberlech

スキー場 海外

ヨーロッパには数多くのカーフリー(車乗り入れ禁止)のスキー場の街があります。

街に車が走っていなので、ホテルの目の前からスキー・スノーボードができ、また帰ってくることが出来ることが魅力になっています。

トンネルシステム

カーフリーを実現するために、近くの駐車場に車を停め、ホテルまで雪上を移動することが一般的ですが、オーストリアの代表的なスキーリゾート、スキー・アールベルク(Ski Arlberg)のオーバーレッヒ(Oberlech)の街では、ホテルを地下道で結んでいます。

トンネルの入り口から地下駐車場まで約 900 m、そこから、総延長約 2,000 m の地下道網が各ホテルを結んでいます。

地下道内の荷物輸送には、電気自動車を利用しているそうです。

車を停めた後、ホテルまで雪のない道を歩いていけるのはいいですよね。

場所はこの辺です。


レッヒ村

オーバーレッヒ(Oberlech)の麓の村です。

冬は、スイスのサン・モリッツと並ぶ、ヨーロッパの高級リゾート地です。

ホテルの宿泊料も、冬の方が高くなっています。

1995年から長野県白馬村と姉妹都市になりました。

日本でもおなじみのザンクト・アントン(St.Anton)は近隣の村です。

“LechRiver2” by Ruben Holthuijsen is licensed under CC BY 2.0

Ski Arlberg

オーストリア最大のスキーエリアです。

今年2020年11月14日、15日には、26年ぶりとなるFISワールドカップ・アルペンレースの男女、そして複合のパラレルが行われます。

HP

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました