(9/13版)日本一販売数が少ない(?)ぐんまプラチナシーズン券。とスキー場共通シーズン券情報

スキー場 国内

9月に入り、ぞくぞくと共通シーズン券が発表されています。

その中で、販売枚数が僅か25枚、(たぶん)日本一販売枚数の少ない「ぐんまプラチナシーズン券」の抽選申し込みが2021年9月15日(水)17:00に迫っています。

ぐんまプラチナシーズン券

対象:18か所
谷川岳天神平スキー場 ホワイトバレースキー場
奥利根スノーパーク 水上宝台樹スキー場
水上高原藤原スキー場 水上高原スキーリゾート
ノルン水上スキー場 赤沢スキー場
ホワイトワールド尾瀬岩鞍 スノーパーク尾瀬戸倉
丸沼高原スキー場 オグナほたか
万座温泉スキー場 鹿沢スノーエリア
軽井沢スノーパーク 草津温泉スキー場
川場スキー場  たんばらスキーパーク

申込:2021年9月1日~15日 17:00
料金:60,000円(抽選25枚)

群馬のスキー場を存分に楽しみたい方に、とっておきの共通シーズン券です。

利用期間が2022年1月1日~3月31日となっており、少し短めなところが気になりますが、ハイシーズンだけ楽しみたい方にとっては魅力的ないのではないでしょうか。

群馬県には21か所のスキー場があるのですが、かたしな高原、パルコールつま恋、森のスキー場は対象外です。

森のスキー場(宿泊者以外も利用可)は中沢ヴィレッジ内にあるので、加わっていないのは分かるのですが、なぜ、かたしな高原とパルコールつま恋は入っていないのか不思議です。

POWDER4ぐんま

対象:宝台樹スキー場
   ホワイトワールド尾瀬岩鞍
   丸沼高原スキー場
   川場スキー場
早割:80,000円(2021年10月1日~:限定40枚)

群馬県内4スキー場の共通リフト券、(たぶん)日本で2番目に販売枚数が少ないと思います。

11月からGWまでスキー、スノーボードを楽しみたい方は、こちらの方がお得です。

9月以降に発売開始される共通シーズン券

9月13日時点で発表されている、9月以降に発売が開始されるシーズン券です。

今シーズン、新たに猪苗代スキー場シーズン券(裏磐梯、会津高原高畑が滑走可)が発売を開始しました。

  • プレミアムシーズンチケット(プリンスホテル)
  • 星野リゾートトマム シーズン券
  • 北海道パウダーベルトパス
  • アルツ磐梯・猫魔スキー場 共通シーズン券
  • 猪苗代スキー場シーズン券
  • 会津高原4スキー場共通シーズンパス
  • X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場シーズン券
  • MT. MYOKO All Mountain Pass スーパーシーズン券
  • マウンテンパス(タングラム斑尾共通券)
  • SAM白山共通シーズン券
  • スカイバレイ・ハイパーボウル東鉢・ハチ・ハチ北 4スキー場共通シーズン券
  • ハチ・ハチ北 共通シーズン券

スノークラブ xxスキー場共通シーズン券

最も多くのスキー場を滑ることができる、スノークラブの共通シーズン券がまだ発表されていません。

旧称JTB共通シーズン券で、昨年は26か所のスキー場が滑ることができました。

発表に時間がかかっているということは、参加するスキー場との調整が難航しているか、営業を中止する可能性のあるスキー場があることが考えられます。

前者であることを祈っています。

最後に

ここまでご紹介した共通シーズン券の情報をまとめていて、各Webサイトへのリンクも張ってあります。

ご興味があれば、ご訪問ください。

2021/2022 誰でも買える スキー場 共通シーズン券 はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました