【要注意】スノーヤーが罹る「五月病」が蔓延中!

その他

もうすぐ5月も終わりを告げようとしていますが、スノーヤーの間で「五月病」が蔓延しています。

新型コロナウイルスより強い感染力を持っていますので、みなさん十分にお気を付けください。

五月病

別名

六月病

症状

今までと違った環境に馴染めず、意欲がわかない、よく眠れない、食欲がないなどの症状が現れます。

関連症状
  • 突発的に、月山スキー場などに車を走らす
  • 夢の中に雪山が現れる
  • 富士山や、北海道大雪山の初冠雪を首を長くして待つ
  • スキー場のオープンまでの日数を指折り数える
  • 気が付くと、石スポーツ カスタムフェア、スキーフォーラム、あるいは神田にいる
対処方法

これらの症状は環境の変化による過度のストレスが一因です。

症状が出る前に、次のようなことを行ってください

  • 計画的に渋峠スキー場、乗鞍大雪渓などでスキー、スノーボードを行う
  • 南半球や、ヨーローッパの氷河スキー場に行く
  • お酒を飲んですべてを忘れる
  • 夏眠する
逆効果

次のようなことを行うと、後々後悔するので十分考慮の上、ストレス解消に努めてください。

  • 夏の趣味で貯金を使い果たす
  • 長期旅行で有休を使い果たす

しかし、スキー、スノーボード関連のギア購入で貯えがなくなることは、仕方ないことだとあきらめてください。

最後に

こんな症状がでているあなた。

危険な状態です。

みなさん独自の対処方法を考えてください(^^)

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
その他スキースノーボード
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォロー、よろしくお願いします。
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. この前までは週末仕事が終わったら翌日の準備してたのに。
    今はやっと終わった疲労感しかありません。

    「よし!滑りに行こう」とポジティブな事が全くなく、ネガティブな感情ばかりです。。。涙

    滑らないと身体も硬くなるのか、身体がオカシイです。

タイトルとURLをコピーしました