(10/30版)twitter スキー場公式アカウント フォロワー数 トップ10

スキー場 国内

スノーシーズン本番を控え、スキー場はいろいろなプロモーションで集客・情報発信を行っており、SNSもその手段の一つです。
そこで、月間利用者数4500万人といわれているtwitterで、スキー場公式アカウントのフォロワー数トップ10を調べてみました。
半年前から順位の変化はあるのでしょうか。

2022年10月30日時点
前回調査は2022年4月3日です。

フォロワー数トップ10

10位(前回9位) Hakuba47【Official】

アカウント :@Hakuba_47
フォロワー数:17,028人
利用開始  :2010年10月
ツイート数 :9,903 件

お隣のエイブル白馬五竜はtwitterのアカウントはあまり知られていないので、こちらのアカウントで情報を仕入れている方が多いのでしょうか。

9位(前回8位) GALA湯沢スノーリゾート【公式】/ ガーラ湯沢

アカウント :@GALA_yuzawa
フォロワー数:17,083人
利用開始  :2011年12月
ツイート数 :3,234 件

夏の間つぶやきが少なく、若干ですがフォロワー数を減らしています。

ベスト10のなかで、最も遅くtwitterの利用を開始し、最もツイート数が少ないアカウントでした。

8位(前回10位) Dragondola(ドラゴンドラ)

アカウント :@Naebanow
フォロワー数:17,155人
利用開始  :2010年9月
ツイート数 :2.2万件

夏に秋につぶやきつづけ、フォロワー数が約500名増加し、8位にランクアップ。
かぐらスキー場は公式twitterアカウントの運用を開始しましたが、冬のつぶやき数はどう変化するでしょうか。

ベスト10の中で、最もツイート数が多いアカウントでした。
ドラちゃんのつぶやきは、いやされるドラ~。

7位(ー) 神立スノーリゾート

アカウント :@KandatsuPegasus
フォロワー数:17,273人
利用開始  :2011年2月
ツイート数 :6,000件

夏のアクティビティを行っていないので、ほとんどつぶやきがありませんでした。
昨シーズン、急激にフォロワー数を伸ばしたので、冬に入ってからのつぶやきに期待です。

6位(ー) 谷川岳天神平

アカウント :@tenjindaira
フォロワー数:18,896人
利用開始  :2010年11月
ツイート数 :7,208件

星野リゾートの参加となり、トップ10で最も多くフォロワー数(約1500名)が増えました。

冬も夏も多くの方に利用される谷川岳ロープウェイ。
幅広い層の方にフォローされているのではないでしょうか。

5位(前回2位) 舞子スノーリゾート

アカウント :@maiko_snow
フォロワー数:20,584人
利用開始  :2011年7月
ツイート数 :7,464件

フォロワーを500名ほど減らしてしまい、順位が3ランクダウンです。

昨シーズンは急激にフォロワー数を伸ばしていたので、雪が降ると状況が変わってくると思います。

4位(ー) 高鷲スノーパーク

アカウント :@takasu_snowpark
フォロワー数:20,891人
利用開始  :2009年8月
ツイート数 :7,145 件

夏のつぶやきがすくなく、フォロワー数が約100名減りました。

ベスト10のなかで、最も早くtwitterの利用を開始したアカウントです。

3位(ー) 川場スキー場

アカウント :@kawabaski
フォロワー数:21,000人
利用開始  :2010年2月
ツイート数 :7,584 件

夏の間は、ほぼ沈黙を続け、フォロワー数は微減です。

最近は機械的なつぶやきが多く寂しいです。
もっと、いろいろな情報をつぶやいてほしいですね。

2位(前回5位) 白馬八方尾根

アカウント :@hakuba_happo
フォロワー数:21,045人
利用開始  :2011年4月
ツイート数 :1万件

フォロワー数を約1000名増やし、2位にランクアップです。

夏に冬に、精力的にスキー場のいろいろな表情をつぶやいています。

1位(ー) 野沢温泉スキー場 ☆ナスキー☆

アカウント :@nozawanaski
フォロワー数:25,808人
利用開始  :2010年9月
ツイート数 :3,313件

トップ10の内、2番目に少ないつぶやき数ですが、1位をキープしています。
昔行っていた、フォローバック戦略の貯金が多く残っています。

最後に

トップ10をみて気が付いたのですが、全アカウント、利用開始が2010年前後でした。

ツイート数は利用期間の割に少なめですが、長期間に渡り継続的に情報を発信できているところが、フォロワー数の獲得につながったのではないでしょうか。

 

あと、まだの方は私のアカウントもフォローしてくださいね。

スキー凸凹研究所 @skibumpslabo

 

スキー場 facebook フォロー数 ベスト10 はこちら

コメント