【登山日誌24-4】府中市 浅間山から多磨霊園、ザックのテストに行ってきました

雑記

2024年6月1日(土)、ネットで注文したザックが届いたので、ウキウキしながら東京百名山の一座、府中市浅間山に向かいました。

スポンサーリンク

浅間山(せんげんやま)

ゆっくりとした朝を過ごし、昼食後に出発です。

 

小金井市、かわいいマンホールの蓋がありました。

 

歩くこと30分、住宅街の中に鬱蒼と木が生い茂る山道が現れました。

山頂

山頂には浅間神社がありました。

 

三角点は、山頂一帯の開けた場所にありました。

 

東京百名山 四座目
府中市 浅間山(せんげんやま)79.8m

看板の標高は79.6mとなっていますが、国土地理院の地図では79.8mとなっています。

 

スポンサーリンク

多磨霊園

浅間山から道を挟んで反対側に、多磨霊園がありました。
名前は良く知っていましたが、「多磨」と言う漢字が使われていることを知ってびっくりです。
調べてみると、昔、多磨村と呼ばれていた名残だそうです。

 

広い霊園で、サイクリングやランニングを楽しんでいる人を見かけました。

 

多磨霊園の東八道路を挟んだ北側に、都立武蔵野公園がありました。

 

帰りは東小金井駅を利用しました。

 

ヌプリパック

先日購入したのは、モンベル ヌプリパック 20(ネイビー)です。
日帰りで、料理をせず、また雨具がいらない時のみ出かけると決めているので、サイズは20Lで十分だと思いました。
また、収納が多く、特にショルダーハーネスに、携帯電話を入れることができるのが魅力的で、携帯電話用のポーチを購入し取り付ける必要が無くなりました。
また、収納してあるので写真には写っていませんが、ウエストベルトにもポッケがあり、現金や家の鍵を入れることができます。
背面パッドも背中にフィットして、いい感じです。

 

府中運転免許試験場も近くにありました。

 

【登山日誌24-3】2つの日本の原点と、モンベラーへの道 はこちら

コメント