Swixがフッ素フリーのワックスを発売開始

その他

FISレースにおけるフッ素入りワックスの使用禁止を受け、かねてより開発を進めていたフッ素フリーのワックスをSwix(スウィックス)が販売開始しました。

Swix Proライン を発売開始(要約)

BRAVの子会社であるSwixが環境への影響を抑えたフッ素フリーの高性能レーシングワックスの新ライン「Swix Pro」を発売開始。

あらゆる温度でスピードと性能を維持しながらPFAS(パーフルオロアルキル化合物及びポリフルオロアルキル化合物)を含まないワックスを開発するためにSwixは10年の歳月を費やしました。

新しいフッ素フリーのSwixワックスは、Pro Performance Speed、Pro High SpeedそしてPro Top Speedの3つのラインがあり、それぞれ現行のCH、LF、HFラインに対応しており、固形ワックスと液体ワックスの両方が提供されます。

10年以上前、Swixの親会社であるBRAVは、Future CERAプロジェクトを通じて、スキーワックスの素材改善への投資を開始しました。その後10年間で、スキーワックスを長鎖PFASからより環境に優しい短鎖PFASへと移行させるための研究に数百万ドルを費やしました。次に研究者は、PFASを含まない高性能ワックスの開発に着手し、その結果、Swix Proラインが誕生しました。

Swix Launches the Pro Line System(原文) はこちら


出典:Press Forward PR

最後に

ニュースリリース配信サイトで発表された新製品ですが、HPには掲載されていないようです。

一般的には、HPにもプレスリリースを掲載するのですが、なにか理由があるのでしょうか。

 

FISの決定の要約です。

フッ素入りワックスの使用禁止が正式決定 はこちら

コメント