2021年アルペンスキー世界選手権が正式決定 Cortina d’Ampezzo

スキー

2021年アルペンスキー世界選手権の会場に決定していたコルチナ・ダンペッツォが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、主催者のFISに対し2022年に延期を申し入れていた問題が解決しました。

最終的にはコルチナ・ダンペッツォがFISの要望を受け入れ、当初の計画通り2021年2月7日(日)から21日(木)に世界選手権が開催されます。

まずは、スケジュールが確定して良かったです。

コース

特設Webサイトに急斜面で有名な女子ダウンヒルコースのデータが載っていました。

なんと、最大斜度は65%、聞くだけで恐ろしい数字です。

女子ダウンヒルコース
スタート地点:2,320 m
ゴール地点 :1,560 m
標高差   :   760 m
距離    :2,560 m
最大斜度  :  65 %
平均斜度  :  30 %

この岩の間が(たぶん)一番斜度の急な部分です。

イラストで大変分かり易いコースマップはこちらです。

設備投資

世界選手権開催に向けて、コルチナ・ダンペッツォは設備投資を行っています。

主なプロジェクトは、大会が開催されるトファナ・スキーエリア(Tofana ski area)で実施されています。

  • 専用トレーニングコースの新設
  • 街(Cortina)とスキー場(Col Drusciè)を結ぶ新ケーブルカー(Freccia nel cielo)の建設
  • スキー場全体を守るための、最新の雪崩制御(アバランチコントロール)システム
  • ゴールエリアの再整備
  • 2つのスキーエリアを結ぶ「Son dei Prade ー Bai de Dones」間の新ケーブルカー
    これは、全長 4.5 kmに及ぶ壮大な計画です。
    ちなみに、ドラゴンドラ(苗場ー田代)は全長5,481mです。

CORTINA 2021: FIS ALPINE WORLD SKI CHAMPIONSHIPS TO LOOK TO THE FUTURE WITH CONFIDENCE AGAIN(プレスリリース) はこちら

コルチナ・ダンペッツォ(Cortina d’Ampezzo) イタリア

2026年、ミラノと共催で2度目の冬季オリンピックが開催されます。

前回1956年の冬季オリンピックでは猪谷千春選手が、アルペンで日本人唯一のメダル(銀)をスラロームで獲得しています。

Ski pass Cortina d'Ampezzo
★★★★☆ · 山岳ケーブルカー · Via Guglielmo Marconi, 15

HP facebook twitter

ブログランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

facebookのフォローをお願いします。
スキー
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント