発表されました。2022/2023 モーグル強化指定選手

スキー

2022年7月6日、全日本スキー連盟より、2022/2023 シーズンのスキーとスノーボードー強化指定選手が発表されました。
世界選手権などで3位に入る実力がある選手のカテゴリー指定ランクSに、モーグルからは男女2名づつ、計4名が選ばれました。

SAJ モーグル強化指定選手

ジュニア代表の名称が「ランク U」から「ランク B」となりました。
指定ランクSに4名、ランクAに7名、ランクBに7名と合計18名がモーグルの強化指定選手となり、来たるシーズンに臨みます。

各ランクに選ばれた選手とその選考理由(名前の後ろの記述)です。
複数該当する場合は、決定理由の優先順位の高いものから記載しています。

指定ランク S

堀島 行真 :北京オリンピック モーグル3位
      :前シーズンWCモーグル総合2位
      :BASE LIST 2023 1位、1000.00ポイント
杉本 幸祐 :前シーズンWCモーグル総合5位
      :BASE LIST 2023 8位、550.00ポイント

川村 あんり:前シーズンWCモーグル総合3位
      :BASE LIST 2023 1位、1000.00ポイント
柳本 理乃 :BASE LIST 2023 7位、650.00ポイント

指定ランク A

松田 颯  :前シーズンWCモーグル7位
      :BASE LIST 2023 342.50ポイント
藤木 豪心 :BASE LIST 2023 290.00ポイント
島川 拓也 :BASE LIST 2023 284.00ポイント
村田 優太郎:BASE LIST 2023 260.10ポイント

冨髙 日向子:BASE LIST 2023 385.00ポイント
中尾 春香 :前シーズンWCモーグル11位
      :BASE LIST 2023 330.00ポイント
梶原 有希 :BASE LIST 2023 315.00ポイント

指定ランク B

川岡 士真
西沢 岳人
木元 聖大
元野 響

伊藤 真凛
水沼 理菜
浅野 志織

引退

長年、日本モーグル界を牽引していた、原大智選手と星野純子選手が現役生活を終えました。
みなさんご存じの通り、原選手は競輪に専念することになります。
星野選手は、所属していたリステルホテルグループで、引き続き勤務するとのことです。
もう一人、住吉輝紗良選手も引退を表明していましたが、現役続行へのサポートの話があり夏過ぎまで結論を保留するとのことです。
住吉選手はこの春に大学を卒業したばかりで、BASE LIST 2023は450.00ポイントと、川村選手、柳本選手につづき日本女子3位です。
現役続行を宣言すれば、ランクAに指定されることはまず間違いないでしょう。

最後に

ワールドカップは、2022年12月2日にフィンランドのルカで開幕します。
昨シーズンからモーグル、デュアルモーグル、そして総合優勝が争われることになり、デュアルモーグルが7戦に増え、試合数でモーグル6戦を抜きました。

また、世界選手権がジョージアのバクリアニで行われます。

今シーズンこそは、クリスタルトロフィーを日本に持って帰ってほしいですね。

 

2022/2023 モーグル ワールドカップ、世界選手権 はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォロー、よろしくお願いします。
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました