女子モーグル界の勢力図

スキー

川村あんり選手のワールドカップ初出場、2位という快挙で幕を開けた昨シーズンでしたが、現在の女子モーグル界の勢力図はどうなっているのでしょうか。

女王ペリン・ラフォン(Perrine Laffont)

ワールドカップ・モーグル3連覇中。

昨シーズンは10戦中8勝と、圧倒的な強さを発揮しました。

モーグルは全勝、デュアルモーグルで惜しくも全勝を逃してしまいましたが、開幕6連勝した時にはシーズン全勝か、と言われていましたね。

いや~、本当はこの動画を載せたくてブログを書いてしまいました(笑)

ところで、ひとつ気になったのはコブの中間で横からのアングルの映像があるのですが、上からのアングルには人が写っていません。

中間地点に鞄のようなものが映り込んでいますが、この中に追尾式のビデオカメラが入っているのでしょうか?

対抗

挙げるのが難しいですね。

昨シーズン、ペリン以外に優勝をしたのは、Justine Dufour Lapointe と Jaelin Kaufの二人ですが、対抗というには少し弱い気がします。

年齢もペリンの方が若いので、今後抜き返すのは容易ではありません。

日本勢

昨シーズンは、川村選手と星野選手が2位になり、6位入賞延べ11人と日本女子チームは大躍進をとげました。

選手層も厚く、モーグル総合成績で5人が20位以内で、9人がポイントを獲得しました。

中でも、川村選手への期待は高まるばかりです。

15歳川村「誰にも負けない選手に」 モーグル女子W杯、初参戦で総合7位:東京新聞 TOKYO Web
フリースタイル・モーグル女子で昨季、国際スキー連盟(FIS)の最優秀新人賞に選ばれた東京・東久留米市出身の川村あんり(ジョックス)がオ...

シーズン総合成績 - CUP STANDINGS –

7位 川村 あんり
8位 住吉 輝紗良
11位 星野 純子
12位 冨髙 日向子
17位 伊原 遥香
22位 伊藤 さつき
29位 柳本 りの
44位 梶原 有希
49位 福嶌 春花

今シーズンも目が離せませんね。

 

2019 / 2020 モーグル ワールドカップ はこちら

ブログランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

facebookのフォローをお願いします。
スキー
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント