北半球で10か国目、カナダのスキー場がオープン

スキー場 国内

2021年11月5日、北半球で10か国目、カナダ アルバータ州 カナディアンロッキーのスキー場、レイクルイーズとマウントノーケイがオープンしました。

Banff

カナディアンロッキーの観光拠点、バンフの街から、レイクルイーズとマウントノーケイ、そしてサンシャインビレッジと3か所のスキー場にシャトルバスが出ています。

レイクルイーズは、ルイーズ湖の湖畔にたたずむシャトーレイクルイーズに宿泊してスキー・スノーボードを楽しむ方もいます。

マウントノーケイは、地元の人に愛されてるローカルスキー場です。

この地域、ハイシーズンにはアスピリンスノーと言われるサラサラの雪が降り、毎日のようにサンピラーを見ることができます。

世界で2番目に素晴らしいパウダースノーが楽しめるエリアです。(個人の見解です)

“Banff vista 19” by afagen is licensed under CC BY-NC-SA 2.0

北半球で10か国目のオープン

だんだんと北半球の国のスキー場がオープンしてきましたね。

氷河、保存していた昨シーズンの雪、人口造雪機・降雪機などの力を借りてオープンしています。

もう少しすると、今シーズンの天然雪でオープンするスキー場もでてきますね。

各国の代表的なスキー場とオープン日です。(夏だけオープンするスキー場は含まれていません)

1位 オーストリア

通年営業:Hintertux Glacier(ヒンタートックス)

1位 イタリア

通年営業:Matterhorn(マッターホルン) Zermatt/​Breuil-Cervinia/​Valtournenche 

1位 スイス

通年営業:Matterhorn(マッターホルン) Zermatt/​Breuil-Cervinia/​Valtournenche 

4位 フィンランド

10月8日:Ruka(ルカ)、Levi(レヴィ)

豪のスキー場が営業終了、そして北欧のスキー場がオープン はこちら

5位 フランス

10月16日:Tignes/​Val d’Isère(ティーニュ/ヴァルディゼール)

5位 アメリカ

10月16日:Wolf Creek Ski Area(ウルフクリーク)

北米がシーズンイン Wolf Creek Ski Area はこちら

7位 スウェーデン

10月17日:Kåbdalis(読み方が分かりません(汗))

8位 日本

10月22日:スノーパーク イエティ

9位 中国

10月

公式発表を探せなかったのですが、オリンピックが開催される張家口市のスキー場がオープンしたとのニュースがありました。

10位 カナダ

11月5日:Lake Louise Ski Resort(レイクルイーズ)
     :Mt Norquay(マウントノーケーイ)

 

注)ノルウェーは夏の間のみオープンするスキー場が営業中ですが、冬にクローズするので順位から外しました。

 

過去の記事です。

零下30℃のスキー場 Lake Louise Ski Resort はこちら
北米がシーズンイン 最速のオープン Mt. Norquay はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました