欧州のスキー場がオープン、豪のスキー場は再オープン!

2021年9月10日、オーストリアのSolden ski area(ゼルデン)が例年より3週間近く早くオープンします。

また、新型コロナウイルスの影響で営業中止をしていたオーストラリア ビクトリア州のスキー場が、ニュージーランドに続き再オープンします。

オーストリアとオーストラリア、(私がよく間違う)北半球と南半球の国のスキー場が同時オープンです。

Solden ski area(ゼルデン)

ゼルデンの氷河スキー場がオープンです。

例年であれば、10月にオープンですが、8月の季節外れの大雪により、ゲレンデコンディションが整い、この時期にオープンすることができました。

ヨーロッパアルプスには、多くの氷河スキー場があり、夏営業を行っているところもあります。

Hintertuxは、通年営業のスキー場です。

  • Hintertux Glacier、オーストリア
  • Saas Fee、スイス
  • Zermatt/Cervinia、スイス/イタリア
  • Passo Stelvio、イタリア
オーストラリア

今年は予定通りオープンしましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で営業中止になったスキー場もありました。

ビクトリア州では新型コロナウイルスの警戒レベルが引き下げられ、9月10日から営業が再開されます。

  • Falls Creek    :2021年6月12日 ~ 9月26日(予定)

  • Mt. Buller    :2021年6月12日 ~ 10月3日(予定)
  • Mount Hotham :2021年6月12日 ~ 10月3日(予定)

Coronavirus Restrictions To Lift For Regional Victoria はこちら

最後に

これから、ぞくぞくと北半球のスキー場がオープンします。

今年は、例年より雪が早いかも、と期待しています(^.^)

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 海外
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました