Webアクセス数にみる、スノーヤーの雪への思い

その他

8月最後の週末が終わり、また一歩冬が近づいてきました。

SNSでも、雪の話題が目に見えて増えています。

そこで、世間での雪への思いがどのくらいか調べてみることにしました。

調査方法

私は2つのWebサイトを運営しています。

ひとつ、このブログ “blog.skibumpslabo.com” で、もうひとつは、スキー関係の情報をまとめている”skibumpslabo.com”です。

両サイトは同じデザインを利用していますが、Webシステムとしては別ものです。

ブログは投稿の過多によりアクセス数が変動があるので、まとめサイトの傾向を見ることにします。

アクセス数を計る指標として、ページビューとユニークユーザーがあり、それらを獲得した方法として、オーガニックサーチ、ダイレクト、リンクがあります。

各々の用語説は次の通りです。

  • ページビュー   :全訪問者が訪れた総ページ数
  • ユニークユーザー :1日の訪問者数。同じ人が1日に2回以上訪問しても1人とカウントされる
  • オーガニックサーチ:GoogleやBing検索結果から訪問
  • ダイレクト    :ブックマークなど、URLを直接入力した訪問
  • リンク(リファーラル、ソーシャル):SNSや他のWebサイトのリンクからの訪問

これらの組み合わせの中で、一番自然なユーザーの動向を把握できると思われる「まとめサイト」に「オーガニックサーチ」で訪れた「ユニークユーザー数」を比較しました。

また、傾向が出やすいように週単位のデータとしています。

結果

前置きが長くなりましたが、今年に入ってからの週単位でのユニークユーザー数の傾向を見ていきましょう。

2021年2月7日の週に迎えた最大ユニークユーザー数は、春スキーが始まる3月下旬から急激に落ち込み4月中旬にほぼ底にとなります。

その後、わずかながらですが減少を続け、6月20日の週に最少となります。

そして、7月に入ると増加し始め、8月も留まることなく増加し続けます。

8月22日の週のユニークユーザー数は、シーズン終盤の3月27日の週とほぼ同じです。

そうです。

既に、スノーヤーの雪への思いは、春スキー時と変わらないのです。

みなさんの、雪への思いが伝わってきます(^.^)

#ユーザー数はしょぼいので、メモリの単位は秘密です。

最後に

ちなみに、最小値と最大値では約6.3倍の開きがあります。

雪の話題のWebサイトの特徴ですね。

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
その他
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. なになに!
    一年中頭の中が白い、終○っているユニークな人以外も閲覧頂け始めたって?
    まだまだ残暑よ。
    考えないように自制している方の精神が崩壊して暴走しているだけなんじゃないのかな?
    その手の閲覧者様におかれましては、心中お察しします。。。

    メモリの単位を秘密にして頂けるのは感謝です。
    しょぼいのであれば、私みたいな終○ってる人はこれしか居ないのね?と悲しくなります。
    「そ、そんなにしょぼいんすか?」

    • これは傾向なので、大手のサイトは凄いことになってると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました