スキー場のグリーンシーズン(夏営業)あれこれ

スキー場 国内

みなさんは、夏のスキー場に行ったことはありますか?

近年、スキー場がグリーシーズン(夏)の営業に力を入れだしたので、どんなことをしているのか調べてみました。

今回は途中経過の発表です。

観光リフト・ゴンドラ

想像通りでしたが、スキー場の特徴を生かし、高いところからの眺望を売りにする、観光リフト・ゴンドラの営業が(たぶん)一番数多く行われていました。

特にゴンドラは、駐車場から山頂まで一気に登ることができるので人気です。

加えて、山頂駅周辺に高山植物園、散策コースなどを整備しているスキー場も数多くあります。

中には、びわ湖バレイや湯沢高原スキー場のように、(たぶん)グリーンシーズンの方が利用客が多いスキー場もあります。

フィールドアスレチック、ジップライン

高低差を利用したジップライン、林の中に造られたアスレチックコースは、スキー場との相性抜群のアクティビティです。

特にジップラインは、高低差ががあり、かつ広い空間を必要とするので、ゲレンデはまさにうってつけの場所です。

毎年のように新しいコースが生まれています。

キャンプ場、オートキャンプ場

今流行のキャンプですが、キャンプ場を営業しているところは意外と少ないようです。

ゲレンデには斜度があります。

また、キャンプは火を使うのでゲレンデとの相性が良くないようです。

多くの場所は、スキー場と併設されているキャンプ場専用の場所で営業しています。

サマーゲレンデ

ここ10年で急に数が増えてきました。

今年の夏は13か所が営業しそうです。

PIS・LAB(ピスラボ)が開発されたことにより、ぐっと滑走感覚が雪に近づいたのが要因の一つだと思います。

2021年 夏でも練習できるサマーゲレンデ はこちら

ゴルフコース

ゴルフ場が併設のスキー場はたくさんありますが、同じ場所にゴルフ場があるスキー場はあまりありません。

スノーウェーブパーク白鳥高原は、ゴルフ場の上に造られた珍しいスキー場です。

また、よませ温泉スキー場とX-JAM高井富士の連絡コースはゴルフ場です。

ゴルフ場ではありませんが、湯沢中里 スノーリゾートのエンゼルゲレンデは、ゴルフ練習場(打ちっぱなし)になります。

花畑

一面をお花畑にするゲレンデもあります。

福島県の三ノ倉スキー場は、春には菜の花、夏から秋にかけては、東北最大の約250万本のヒマワリが咲き誇り、地域観光の目玉となっています。

三ノ倉高原花畑(喜多方市) - 福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」[公式]
会津盆地を一望できる三ノ倉スキー場のゲレンデなど約8.3ヘクタールを利用し、春には菜の花が、夏から秋にかけては、東北最大の約250万本のヒマワリが咲き誇ります。眼下に広がる花のじゅうたんと自然の織りなす景観は息を呑むほどの美しさです。見晴らしの丘には、菜の花や…

最後に

最終的にはHPのある全部のスキー場を調べて、グリーンシーズンのアクティビティの割合を調べてみたいと思います。

スキー場の数が多いので、8月くらいを目標に頑張ってみます。

あっ、このブログのアクセス数が爆発すればもっと早く調べます(笑)

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. このブログのアクセス数が爆発した時って、どちらかと言うと、白い粉の上を滑りたくて情緒不安定な病が蔓延してる時な気がする。。。

    ナイトゴンドラ良いなぁ。。。
    人里から離してくれて、星がキレイ?
    ちゃんと晴れてくれたら良いんだけど。。。
    そして紅葉の営業だと、もう少しの辛抱だと言う事なので元気になります。

    貧乏性な私としては、もう少しお値段下げて頂きたいです。
    冬は4000〜5000円で乗り放題。
    1500円位?で一回ってちょっとお高い。
    うちの子は冬に散々乗ってるのに乗りたがりますね。
    スノーヤーってゴンドラリフトに乗るのが好きで滑ってるのかなぁ。。。笑

    • 空気の綺麗なスキー場で、ナイトゴンドラはいいですね。
      星に手が届きそうです。

      ウィンターシーズンでもゴンドラ1回券を販売しているスキー場がありますが、1000円ぐらいしますね。
      1日券にくらべると、割高に感じますww

タイトルとURLをコピーしました