北海道初の本格的サマーゲレンデ、えんがるロックバレースキー場

スキー場 国内

2021年6月26日(土)に、北海道初の本格的なサマーゲレンデが、えんがるロックバレースキー場がオープンしました。

昨年、リフト中間降り場から下部のファミリーゲレンデにPIS・LAB(ピスラボ)が敷かれ、満を持してこの夏に営業開始です。

6月17日に招待客を招いてプレオープンが行われ、その時の様子がyoutubeにアップされています。

その中で、分かった「えんがるロックバレー」の特徴です。

  • 遠軽IC(旭川紋別自動車道)直結
  • ゲストハウスから見上げたゲレンデの、白と緑のコントラストが綺麗
  • 滑走後、一度板を外して階段を下り、再度板を装着してリフトに乗車
  • 散水はしていない(オープン後は、行われる可能性があります)

動画の内容自体はいたってシンプルですが、サマーゲレンデが初めての方はぜひご覧ください。

ロックバレースキー場にてサマースキー(下僕skierが初めてサマースキーしてみた!)

【どこよりも早いレビュー】北海道初のサマーゲレンデにプロスキーヤーが潜入!! in 遠軽ロックバレースキー場

【レビュー】北海道初の本格サマーゲレンデ!遠軽に誕生!!!

えんがるロックバレースキー場

材質  :PIS・LAB(ピスラボ)
コース :全長約300m、幅30m
営業期間:2021年6月26日(土)~
営業日 :金土日

HP facebook 

最後に

もうすぐ7月ですね。

夏休みまでには全てのサマーゲレンデがオープンします。

冬以上の開放的な空間で、スキー、スノーボードをエンジョイしてください。

 

2022年 夏でも練習できるサマーゲレンデ はこちら

コメント