SAJ公認 スキー、スノーボードスクール(学校)あれこれ

スキー

ふと思い立ち、公益財団法人全日本スキー連盟(SAJ)公認スキー学校について調べてみました。

いろいろと面白いデータを見つけましたのでご覧ください。

2020年4月17日現在の情報です。

スクールの種類と数

SAJ公認スキー学校には、校舎の有無、スクールの営業期間などによりA公認、B公認、分校、教室の4種類の区分があります。

合計で286校あり、その内21校が分校です。

ひとつのスキー場で公認されるのは、A公認校かB公認校の1校のみなので、240以上*のスキー場に校舎のあるスクールがあることになります。

*北志賀スキースクールのように複数のスキー場に教室をもつスクールが存在するため

このほかに所属連盟に申請しスキークラブが主催するスキー教室などがあります。

 スキー場校舎開設時期その他 
A公認固定常時3名以上の教師が常駐194校
B公認固定断続的 46校
分校A公認校と同一スキー場   21校
公認スキー教室固定しない断続的 25校
合計286校

スクールの名称

スクールの名称に、どのような単語が使われているか調べてみました。

元は、ほとんどが「〇〇学校」だったと思われますが、「〇〇スクール」が増えてきて両者の数が拮抗しています。

ぐっと数は少ないですが、「〇〇アカデミー」も14校ほどあります。

学校132校
スクール124校
アカデミー14校

次に、スキー、スノーボード、スノーが使われているスクール数を見てみたいと思います。

まだまだ、「スキー〇〇」が圧倒的で、84%のスクール名称に使われています。

一部ですが、18校はスキーとスノーボードの両方が名称に入っています。

雪を表す「スノー〇〇」も13校ありました。

スキーのみ241校
スキーとスノーボード18校
スノーボードのみ0校
スノー13校

都道府県スキー連盟

47都道府県の内、24の都道県スキー連盟に所属するスクールがあります。

北は北海道から南は広島県にスクールがりますますが、九州と四国にはありませんでした。

スキー場のある10の府県にはスクールはなく、スキー場のない東京都スキー連盟所属のスクールが1つあります。

スクール数の都道府県別ベスト3は、北海道が66校、長野県が48校、新潟県が37校の順です。

ちなみに、47都道府県全てに連盟があり、名称は全て〇〇スキー連盟です。

最後に

調べていて、スクールの名前に時代を感じました。

スキー場のHPでは〇〇スキー・スノーボードスクールと表記されていても、正式(公認された)名称は〇〇スキースクールのところがありました。

今後は、正式名称に「スノーボード」を入れるスクールが増えてくると思います。

 

全国のスキー・スノーボードスクール(学校)の豆知識 はこちら

ブログランキングに参加しています。
アクセスしていただくと順位が上がり、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
facebookのフォローをお願いします。
スキースノーボード
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント