シーズンアウト、そしてオフトレ開始!

その他

先日、5月5日をもってホームゲレンデがウインターシーズンの営業を終了したので、私もシーズンアウトとします。

非常事態宣言、まん延防止等重点措置といろいろありましたが、昨シーズンの急な終了と違い、予定通りの終了だったので、こころ穏やかに過ごせています。

オフトレ開始

さあ、サマーシーズンの到来です。

しかし! 夏の趣味のない私は運動不足になりがちなので、スキーのためのオフトレを頑張りたいと思っています。

昨年は、9月頃までは順調にオフトレを継続できていましたが、負荷の強度を上げすぎたのか、10月頃に右足が悲鳴をあげ、休息を余儀なくされました。

同じ轍を踏まないよう、今年はより慎重にオフトレを行っていきたいと思います。

バランス

先日、再購入したバランスボードを利用して、バランス能力を高めていきたいと思います。

以前購入したのは初級者用だったのですんなりと乗ることができましたが、今回購入した上級用は結構手強いです。

初日はバランスボードの上に数秒立つこともままならず、購入したことを悔やみました。

徐々に慣れてきて、今ではなんとか数分は乗れるようになりました。

乗る時間を延ばすことと、最終的にはバランスボードの上でハーフスクワットをできることを目標にしたいと思います。

筋力アップ

骨折以降、右足の筋肉が少ない状態が続いていますが、徐々に健常者に近づいてきました。

数回ですが、片足スクワッドも出来るようになりました。

もっと筋肉量を増やしたいのですが、半月板を損傷しているので負荷をかけた状態で関節を動かすことはしたくありません。

昨年に引き続き、空気椅子をメインに太股(大腿四頭筋)を鍛えていきたいと思います。

そしてもう一つ、鍛えたい場所は腹筋です。

スキーの動きとは直接関係はありませんが、お腹が順調に成長をしており、この辺で食い止めたいです。

まずは、オーソドックスな腹筋から初めて、プランクなどを加えていきたいと思います。

スキーの動作

滑りについてのまとめは後日行いたいと思ますが、吸収動作の大切さを痛感したシーズンでした。

内足が突っ張ることにより、滑りの流れを止めてしまい、不自然な動きをしていました。

まだ、陸上での練習方法が良く分かっていないので試行錯誤をしていきたいと思います。

水泳

一昨年までは膝へ負担が少ない水泳をしていましたが、昨年は新型コロナウイルスの影響で、公営温水プールの営業が中止になってしまいました。

今年もどうなるか分かりませんが、営業を再開したら行きたいと思っています。

最後に

カレンダーを数えたところ、ホームゲレンデがオープンするまで220日前後。

継続してトレーニングを行い、パワーアップして来シーズンを迎えられるように頑張ります。

ブログランキングに参加しています。
アクセスしていただくと順位が上がり、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
facebookのフォローをお願いします。
その他
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. 腹筋もきっと?たぶん?スキーに関係有ると思います!
    お腹出てると吸収動作とか邪魔でしょ?
    お腹付近のポケットに何か入ってると、地味に刺さるし。
    スムーズな吸収動作で滑りも!

    と、スキーに関係あると思えば頑張れるかも。。。

    スキー場で見かける先輩方はスタイリッシュな方が多いと思います。
    足の負担も少ないのかな?

    一人で荷物無い時は階段を使う様にしてるのに、今日は挫折しちゃいました。

    • スキーに関係なくても、腹筋は頑張ります。
      だれも見てくれるわけではありませんが(笑)