2022年 全ゲレンデ営業開始。サマーゲレンデ営業情報

スキー場 国内

明日7月22日(金)、ガーラ湯沢スキー場のサマーゲレンデがオープンし、全てのゲレンデが営業開始します。
夏の間にライバルに差をつけたいあなた、サマーゲレンデでの練習はいかがですか。

 

直ぐにゲレンデ営業日を確認したい方はどうぞ
2022年 全施設紹介、夏でも滑れるサマーゲレンデ はこちら

サマーゲレンデ

ご存じの方も多いと思いますが、サマーゲレンデと言ってもいろいろな種類があります。

  • 冬と同じスキー・スノーボードで滑るサマーゲレンデ
  • 特殊な板(グラススキー、グレステンスキーなど)で滑るサマーゲレンデ
  • ウォーター(エアー)ジャンプ台

ここでは、冬と同じスキー・スノーボードで滑るサマーゲレンデをご紹介します。

近年はサマーゲレンデの素材(ピスラボなど)が良くなり、雪上に近い感覚で滑れるゲレンデが増えてきました。

普通の板で滑りますが、ソールがボロボロになるので古い板を使い潰すか、ソールがステンレスでできた専用の板を使用します。

営業中、営業予定のゲレンデ

北は北海道から、南は福岡県まで14か所(含む、通年営業)のサマーゲレンデが営業中です。

昨年は北海道のえんがるロックバレースキー場が新規オープンしましたが、今年は新しくオープンするゲレンデはなさそうです。

多くのサマーゲレンデは、毎日営業を行っているわけではないので、行かれる前に必ず各ゲレンデのHPをご確認ください。

  • えんがるロックバレースキー場、北海道
  • さっぽろばんけいスキー場、北海道
  • セントメリースキー場、宮城県
  • アウトドア フィットネスパーク アスパイヤ(通年)、茨城県
  • 丸沼高原サマーゲレンデ、群馬県
  • ふじてんリゾート、山梨県
  • リバウェル井川スキー場、静岡県
  • ガーラ湯沢スキー場、新潟県
  • かぐらスキー場、新潟県
  • 野沢温泉スポーツ公園、長野県
  • ウイングヒルズ 白鳥リゾート、岐阜県
  • 若杉高原おおやスキー場、兵庫県
  • ゲレンデパーク セラ、広島県
  • サンビレッジ茜(通年)、福岡県

滑走距離トップ3

ここで、突然ですが滑走距離トップ3を発表いたします。
なかなか、滑りごたえがありそうですね。

1位 かぐらスキー場

コース :全長1100m、幅50m

コブ  :30連(約120m)、10連
ウェーブ:10連
材質  :PIS・LAB(ピスラボ)

2位 ウイングヒルズ 白鳥リゾート

コース :全長1000m、最大幅30m以上

ウェーブ:有
材質  :PIS・LAB(ピスラボ)

3位 セントメリースキー場

コース :全長640m(最大傾斜17度)、最大幅28m

コブ  :有
材質  :プラスノー

営業中止、廃止

残念ながら、廃止になったゲレンデもあります。

酒田市松山スキー場、山形県

昨年に続き、今年もサマーゲレンデの情報がありません。
冬季のスキー場の営業は再開したので、夏営業を再開する可能性も残っています。

六呂師高原スキーパーク、福井県

スキー場のあり方が検討されており、廃止される可能性が濃厚です。

2022/2023 閉鎖する(かもしれない)スキー場 はこちら

アップかんなべ、兵庫県

2021年11月28日をもって、サマーゲレンデの営業を終了しました。
プラスノーの張り替え等に費用がかかるため、決断をしたそうです。
冬季の営業は今まで通りです。

最後に

かぐらスキー場や、ふじてんリゾートなどでは、スキーやスノーボード検定が行われています。
挑戦してみるのはいかがですか。

 

2022年 全施設紹介、夏でも滑れるサマーゲレンデ はこちら

コメント