ライバルに差をつけろ! サマーゲレンデ情報

スキー場 国内

サマーゲレンデのオープン日が、ほぼ出そろいました。

発表が遅くて心配していましたが、宮城県セントメリースキー場のオープンは7月23日(海の日)に決まりました。

その他のゲレンデも5月後半から7月後半にかけて順々にオープン予定です。

主なゲレンデでは、茨城県アウトドア フィットネスパーク アスパイヤの再開日が未定です。

残念なお知らせとしては、新潟県かぐらスキー場がこの夏の営業を見合わせました(>_<)

本文最後にゲレンデ情報一覧へのリンクがあります。

楽しみ方

夏にスキー・スノーボードをする物好き(失礼!)な方々なので、技術向上が目的と言うことは言うまでもありません。

雪の上に比べ前後左右のポジションがシビアで、正確な位置に乗り続ける練習になります。

もう一つの楽しみは、目の保養です。

夏だからと言って、水着の女性が滑っているわけではないですよ(笑)

狭いゲレンデのあちこちでレッスンを行っていますが、その多くは現役あるいは元デモンストレーターです。

滑りが異次元過ぎる人たちを一堂に見ることができます。

(と、聞きました。大きな声では言えませんが、チキンな私はサマーゲレンデを滑ったことがありません。)

私の周りにはスキー〇〇だらけなので、耳にタコができるぐらい話を聞いたので、きっと間違いないでしょう。

私は自宅で涼みながら、その光景をゲレンデのライブカメラで確認しています(笑)

現Nデモと元Nデモ夫婦の滑りです。他にも現、元Nデモも映っています。

 

夏でも練習できるサマーゲレンデ はこちら
(ウォータージャンプ、フリースタイル専用ゲレンデは別途まとめる予定です。)

2020年 月山 スキーレッスン情報  はこちら

ブログランキングに参加しています。
アクセスしていただくと順位が上がり、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
facebookのフォローをお願いします。
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント