4月にオープンするスキー場、しかし大半は営業終了、、、

スキー場 国内

4月に入り、永い眠りから覚めた2か所のスキー場が再オープンしました。

営業再開のスキー場

厳冬期は営業を中止し、4月1日に営業を再開したのは、北海道の大雪山黒岳スキー場と中山峠スキー場です。

この2つのスキー場は、シーズンインが早いことでも有名です。

また、もう1か所、4月にオープンするスキー場があります。

それは、月山スキー場です。

大雪山黒岳スキー場

営業再開日   :2021年4月1日(木)
営業終了予定日 :2021年5月5日(水・祝)
過去の営業終了日:2020年4月30日(木)緊急事態宣言を考慮
        :2019年5月6日(月・振休)

4月1日現在の積雪は320㎝です。
さすが大雪山、GWまでは問題なく営業できそうです。

中山峠スキー場

営業再開日   :2021年4月1日(木)
営業終了予定日 :2021年5月9日(日)
過去の営業終了日:2020年4月12日(日)緊急事態宣言を考慮
        :2019年5月12日(日)
        :2018年5月20日(日)

4月1日現在の積雪は220cmです。
例年GW過ぎまで営業します。

月山スキー場

営業開始予定日     :2021年4月10日(土)
            :2021年6月15日(火)~17日(木)はリフト架け替えのため運休
過去の営業終了日
スキーキャリーサービス :2019年6月4日(火)
沢コース閉鎖      :2019年6月20日(木) 
大斜面         :2020年6月15日(月)
月山観光開発Tバーリフト:2020年7月5日(日)
            :2019年7月7日(日)
日野Tバーリフト    :2020年7月12日(日)
            :2019年7月31日(水)

言わずと知れた夏スキーのメッカ。
コブ好きにはたまりません。
6月中旬の平日の数日間、リフトの架け替え作業でリフト営業が中止になります。
お出かけの際にはお気を付けください。

予定より早く営業を終了するスキー場

4月に営業を始めるスキー場がある一方で、大半のスキー場は営業を終了します。

5月までの営業を予定していたスキー場の中で、既に2か所は4月4日(日)での営業終了を発表し、もう1か所は積雪量を考えるとあと1週間ぐらいでしょうか。

谷川岳天神平スキー場

群馬県

営業終了日   :2021年4月4日(日)
過去の営業終了日:2020年4月12日(日)緊急事態宣言を考慮
        :2019年5月6日(月・振休)

うん十年前は、シーズンが長いスキー場と言えば天神平でしたが、最近は雪が積もらないですね。
降雪量の多い地域で有名でしたが、どうしたのでしょうか。

鹿沢スノーエリア

群馬県

営業終了予定日 :
過去の営業終了日:2020年4月29日(水・祝)緊急事態宣言を考慮
        :2019年5月6日(月・振休)

雪解けが進んでいます。4月中旬ぐらいまででしょうか。
もともと降雪量は少ない地域で、人工降雪機が頑張っていましたが、気温が高く運転ができないのでしょうか。

ピラタス蓼科スノーリゾート

長野県

営業終了日   :2021年4月4日(日)
過去の営業終了日:2020年4月5日(日)
        :2019年5月2日(木)

あまりにも早い営業終了にビックリです。
曜日の関係もありますが、昨年より早い終了なんですね。

最後に

公式の発表が見つけられなかったのでコラムに載せいていませんが。山形県の湯の台スキー場がGWまでの営業を目指すとニュースにでていました。

もし、営業出来たとしたら快挙です。

頑張りを期待しましょう。

 

2021年 春スキー 5月以降に滑れるスキー場 はこちら

ブログランキングに参加しています。
アクセスしていただくと順位が上がり、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
facebookのフォローをお願いします。
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント