【滑走日誌7】ついに晴れました! ガーラ湯沢

スキー場 国内

土曜日は今シーズン一番の最高の天気でした。

青い空にソフトパックのシマシマゲレンデ、もう何も言うことがありません。

年末から週末に天気が悪くなること多く、晴れただけでウキウキです(笑)

エンターテイメント、ジジ

ガーラ湯沢の魅力の一つに、朝8時からゴンドラが動き出すことがあげれます。

そして8時半からエンターテイメント、ジジの二つのメインコースへのアクセスする高速クワッドリフトが動き出します。

この時間は人も少なく、コース幅を十分に使って大回りが可能です。

朝一のシマシマ、最高です。

グルーノーブル

ゲレンデ整備が早く終わると、9時から山頂リフト(コーチ)と北エリアのリフト(ビクトリア)がオープンします。

いつもは、どちらに向かうか悩むところですが、晴れた日は迷わず山頂に向かいます。

高津倉山(1181 m)山頂から魚沼平野の眺めは最高に絵になります。

シマシマのゲレンデと相まって、スノーヤーにはたまらない1枚です。

こちらは、分かる人にだけ分かる思わず笑みがこぼれてくる写真です。

お目にかかったのは、2年ぶりです。

実はこの鉄柱、小山の上に立っているのですが、小山が完全に埋まり平らになっていました。

数週間前にはまだ盛り上がっていたので、ここ最近、大量降雪があったようです。

ここまで雪が積もるとだいたい積雪5mとスキー場から発表されていた気がするのですが、まだ発表は3mちょっとです。

積雪は何か所かの平均を発表しているとのことなので、ゲレンデ下部の積雪が足りないのでしょうか。

4月の気温にもよりますが、ここまで積もればゴールデンウィークまで滑れる可能性が高まります。

ファルコン

こちらも定番の撮影スポット、下山コース ファルコンの滑り出しです。

湯沢の街を見渡せます。

右手前には湯沢高原スキー場、奥には右から、湯沢中里スノーリゾート、湯沢パークスキー場が見えています。

写真には写っていませんが、左手の山の右奥が岩原スキー場、左奥が舞子リゾートです。

湯沢町内スキー場だらけで、営業中が11か所、廃止が8ヵ所あり、その他にも苗場のようにゲレンデを縮小したところもあるんですよ。

最後に

今日は2人のtwitterフォロワーさんと、ご一緒させていただき、ありがとうございました。

雪山という共通の趣味があるので、初めてお会いしても話が弾みます。

 

天気が良かったので、最後まで滑りました。

本日もありがとうございました。

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. スキーって良いですねぇ。。。
    誰とでも仲良くなれちゃいます。
    歳も関係ありません。

    こちらもこの日は最高でした。
    スキー場に向かう車窓からシマシマが銀色に輝いてました。
    時間が過ぎてゆくのが嫌でした。

    • そう思います。
      一緒に滑るだけで、楽しいですよね。

タイトルとURLをコピーしました