(完結)吹雪の中の初滑り、ガーラ湯沢スキー場

スキー場 国内

いよいよ、完結編です。

始めから読まれたい方は、こちらからどうぞ。

(祝)吹雪の中の初滑り、ガーラ湯沢スキー場 はこちら

歩道を歩くのは大変

夜の間も絶え間なく雪は降り続いたようです。

車道の除雪は行われていますが、歩道の除雪は追いついていません。

ガーラ湯沢の下の方の駐車場から、スキーセンター カワバンガ(ガーラ湯沢駅)に向かう歩道と車道の間に、高い雪の壁ができていました。

この歩道には消雪パイプがあり、常に水が流れているのですが、雪を全て溶かすことはできなかったようです。

送迎バスの上にも、先日ほどではないにしろ、多くの雪が積もっていました。

除雪、お疲れさまでした。

見事なゲレンデ整備

営業が始まっても、小降りですが、雪が降り続いています。

しかし、昨日から一転、ゲレンデはきれいに整備されていました。

ありがとうございます(^^)

混んでいたので2回だけですが、大回りをすることができました。

やっとスキーをしている気になってきました。

視界が良い時間帯もけっこうありました。

エンターテイメント コース、ピントが合っていなかったので、小さい写真で。

 

リフト減速運転

しかし、ここでハプニング発生!

ソーシャブル(4人乗り高速リフト)下に雪が降り積もり、板が雪面にあたる場所があり、こすった跡が何本もついていました。

板をとられなければいいのにね、と話していましたが、何度目かリフトに乗った時、その場所でパトロールが自分の板で雪の山を崩していました。

後ろに板が一本立ててあり、もう片方の板かなと思っていたのですが、よくみると柄が違います。

どなたかが板を落とし、それを拾いに来た時に危険な箇所に気が付き、整備を始められたようです。

リフトが登っていく、応援がスノーダンプ持って現場に向かっているところをみました。

リフトは超減速運転で、降り場につくまで15分以上かかりました。

そこでは、板を片方なくされた方がじっと待たれていました。

これは復旧に時間がかかると思い、そのままレストランに直行です。

ソーシャブルと同じ場所から乗車できる、バルーシュも試運転はするのですが、なかなかオープンしません。

リフト乗り場は、あっという間に長蛇の列になり、その状態が1時間は続いたのではないでしょうか。

バルーシュの運転が開始された後にレストランを出て乗車したのですが、案の定、いつも雪が高くなる場所の除雪が行われた跡がありました。

板の感想

雪面が柔らかすぎて、正直、ほとんどどんな板か分かりませんでした(笑)

なんとなく分かったことは、くるくるとよく回り、いくらでも小回りはできそうだということでした。

早く、コブやハードパックした斜面を滑ってみたいです。

最後に

大雪に見舞われた二日間ですが、初滑りを堪能することができ満足できました。

例年、滑りすぎて帰宅前から筋肉痛で悲鳴を上げるのですが、今年はここちよい筋肉痛で済みました。

これから、徐々に体を作っていきたいと思います。

 

最後の最後に。

昨日のお願いが通じ、ガーラ湯沢公式にtwitterをフォローいただきました。

ありがとうございます。

今シーズンも、ガーラの情報をたくさん発信していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

(祝)吹雪の中の初滑り、ガーラ湯沢スキー場 はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
facebookのフォローをお願いします。
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

  1. ガーラさん鉄道会社が親会社なので、リフト運行はちゃんと確認お願いしたいですね。
    ケガでもしたら大変!
    一期に降り過ぎて何かと追い付いて無いのはわかるけど。。。

    小回り板、クルクル回りますよね。
    きっとエッジアンプリファイヤー??の効果でグリップも良いんじゃないですか?
    次が楽しみですね!

    小回り板も好きなんですが、切れ上がって良くも悪くも回っちゃうところが。。。
    オールラウンドなラディウスだと、切れ上がって来ないけど、キレが物足りない。。。

    • シーズン初めの大雪で、大変なのでしょうね。
      ガーラは人が多く、大回りの板が活躍する機会が少ないので、小回りの板ばかりになってしまいます。

      • 確かに所長さんが行く付近のスキー場は人が多いですよね。
        無いと困る小回り板ですもんね。

        所長さんのあの写真の付近だと、中回り的に滑っている人の方が多いです。
        私は見事にメーカーの戦略にハマってしまっているの??かな?
        レジャースキーヤーなのに。。。

        • そうですね、中回りは問題なくできます。
          もう、筋力がないので小回り用の板の方が楽でいいです。