【悲報】コブのDVDの発売がありませんでした(涙)

スキー

例年、スキーのHow toもののDVDは11月に発売されています。

コブ好きの私としては、毎年どのようなコブのDVDが発売されるか楽しみにしていました。

が、今年は待てど暮らせど発売されません。

やっとDVDが発売されたのが12月10日でしたが、検定対策の1本のみでした(涙)

そんな中、DVDの発売本数が少なくなった理由を考えみました。

悲観的な理由

真っ先に考えらえるのが、時代の流れにより需要が減少したことです。

DVDを撮影するためには、スキーヤーと多くの撮影スタッフが短くても1週間近く山に籠る必要があります。

と言うことは、それだけの製作費がかかるということであり、その費用を賄うためにはDVDをある一定数以上、販売することが必要です。

販売数減少の理由はひとだけというよりは、複合的な要素が考えられます。

  • スキー人口の減少
  • コブ好きの減少
  • youtubeの台頭
  • 技術的な要因:DVDドライブの付いたPCの減少

要は、潜在的なユーザが減少していることに加え、代替え手段(youtube)が本格してきたということです。

以前、お伝えしましたが、この1年、技術解説を行うyoutubeチャンネルが急増しています。

また、DVDというメディア自体が過渡期を迎えていると考えられます。

わけあって、この半年でノートブックPC1台とデスクトップPC1台を購入しました。

少し前から知っていましたが、ノートブックの多くのモデルにはDVDドライブが付いていません。

デスクトップはDVDドライブ付きのモデルを購入しました。

しかし、なんとリカバリーディスクを作ろうとしたら、DVDではなくUSBメモリーのみ対応となっていました。

Windows10の仕様なのですが、知りませんでした。

ソフトウェアの購入もダウンロードが主になってきていますし、近い将来DVDを再生する方法がなくなる可能性もあるように感じました。

楽観的な理由

例年、DVDの撮影は全日本スキー技術選手権終了後、3月下旬から4月にかけて行われます。

華やかなりしころは、春先に海外で撮影を行っていました。

しかし、今年は新型コロナウィルスの影響で撮影を行うことができず、結果としてDVDが発売でいなかったとも考えらえます。

そうであれば、来年はまた発売される可能性があります。

最後に

DVDでもyoutubeでも、技術解説があれば同じなのですが、DVDを良く購入していたので何となく寂しくなりました。

 

コブがメインのDVD はこちら

ランキングに参加しています。
アクセスしていただくと、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
スキー
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました