時給高騰中! スキー場スタッフの待遇

その他

先日、運営会社が(株)マックアースから(株) IS ホールディングスに変わった猪苗代スキー場で冬季アルバイトの募集が始まりました。(注)

その待遇が驚きの「時給1,250円~」となっていました。

冬季アルバイト募集 | 猪苗代スキー場
猪苗代スキー場冬季アルバイト大募集 私たちと一緒にお仕事しませんか!未経験の方も大歓迎です!! 応募資格 男女不問(土日のみ、ナイターのみ、短時間勤務OK!) 仕事内容 リフト・レストラン・チケット販売・売店・レンタル・バス運転・清掃・駐車場・パトロール・圧雪・ディガー 時間 相談に応じます(短時間勤務・ナイター勤務・...

注)猪苗代スキー場の直接の運営会社(株)マックアースリゾート福島の親会社が(株) IS ホールディングスに変更になりました。

最低賃金時間額

毎年10月に厚生労働省が都道府県別の最低賃金を定めます。

労働者を守るため定められた最低賃金であり、一般的にアルバイトの募集はこの額に近い額になります。

福島県の場合は最低時給800円ですが、猪苗代スキー場は、その1.5倍を超える時給1250円で応募を行っているということです。

スキー場が多くある都道府県の「令和2年度地域別最低賃金改定状況」です。

  最低賃金時間額
北海道  861円
福島  800円
新潟  831円
長野  849円
東京(参考) 1,013円

スキー場のスタッフ

スキー場の運営はアルバイトで成り立っています。

某大手スキー場ですが、正社員50名弱、冬季アルバイト延べ1000名弱の体制です。(うろ覚えでなので、もう少し少ないかもしれません。)

しかし、このスキー場でもアルバイトを募集することが難しく、定員割れが常態化しており、徐々に時給が上昇しています。

時給が高騰する理由

時給が高騰する理由を考察してみました。

専業農家が減った

スキー場がある地域は山深く農業を営む人が多く住んでいる地域です。

農閑期に収入がなく、都会に出稼ぎに出ていた方々がスキー場ができたことにより、冬でも自宅から通えるところで収入を得ることができるようになりました。

しかし、専業農家は減り続け、兼業農家の方が多くなっています。

ということは冬でも定職があるということなので、スキー場で働く必要が薄れてきました。

大学生のアルバイト

スキーブームの時代は、スキー場や周辺の宿でアルバイトをしたい人であふれていたので、人手に困ることはありませんでした。

しかし、ブームが去り、大都市圏に比べて時給の安いスキー場でアルバイトをする理由がなくなってきました。

また、集団生活を好まない学生が増えてきているようで、大学でクラブ活動を行う人も減ってきていると聞いています。

意外と思われるかもしれませんが、大学生の人数は近年でもわずかながらですが増え続けていて、少子化がアルバイトの集まらない原因ではありません。

19歳になる人の人数は毎年減っているのに不思議ですね。

アルバイトの奪い合い

これらの理由によりスキー場でアルバイトをしたい人が減少しているにもかかわらず、スキー場の数はあまり減っていないので、人の奪い合いが起こっています。

結果として、スキー場が競ってアルバイト料を上げているのが現状です。

最後に

スキー場にとって、アルバイト料の高騰は、直接の減収要因になります。

それでなくても経営状況が厳しい中、新たな経営圧迫要因となりそうです。

今後数年、スキー場の淘汰がますます進みそうです。

コメント

  1. ガセネタかも知れませんが。。。
    ピステンのオペレーターさん達が、決まっていたのにほぼ全員が突然
    「やっぱり辞めた」と。
    どうも腕の良い人を?近くのスキー場に
    引き抜かれた?
    なんて話しを聞いた事があります。
    きっと良い条件だったんでしょうねぇ?

    これがホントであれば出遅れたところや、人員が足りない所はお金を積むしかないですね。

    この様な話しも人工降雪機は魅力ですよね。
    どんなにお高い時給でも、営業できなかったら何もなりません。
    バイトする側も仕事無ければ稼げません。
    少し安くても確実に稼げるバイトを選ぶ人も居るでしょうし。

    • 新潟レジャースキーヤーさん、お久しぶりです。
      あり得る話だと思います。
      ピステンとリフト係は熟練の技が必要なので、本来であれば社員にしなければいけないような職種だと思います。なので、技能にあった給料を出す必要があると思います。
      営業については、お亡くなりになる人はほとんどいないなか、行政がどう考えるかですね。どうなるんでしょうね。

      • 所長さんご無沙汰してます。
        こちらは所長さんがあげたウォーリー姿の動画を見たり、
        他の方の動画を見たり、心の準備をバッチリにしながら
        ムンムンと過ごしてました。
        タイヤ交換もバッチリ!

        先日冷え込んだ時に山の方へ行って来ましたが、
        麓の紅葉と高い山のモノクロな景色が融合した景色でした。
        秋と冬の境界線がクッキリと。

        皆さんも冬の準備は抜かり無く!