明日オープン! 軽井沢スキー場の豆知識

スキー場 国内

明日、11月3日(火)の軽井沢スキー場のオープンを記念して、同スキー場のまめ知識をご紹介します。

リフトの上で、一緒に行った友達に自慢してください(笑)

オープン日

軽井沢スキー場のオープン日は、最近は11月3日(祝)文化の日です。

ただし、11月3日が日曜日か月曜日の場合は、連休の初めの土曜日にあたる11月1日か2日にオープンします。

過去を調べてみると基本11月3日にオープンするようになったのは2014年からなんですね。

オープン予定日 :2020年11月3日(火・祝)
過去のオープン日:2019年11月2日(土)
        :2018年11月3日(土・祝)
        :2017年11月3日(金・祝)
        :2016年11月3日(木・祝)
        :2015年11月1日(土)
        :2014年11月1日(土)
        :2013年11月1日(金)
        :2012年11月10日(土)
        :2011年11月11日(金)

みなさん、ご存じだと思いますがオープン時のゲレンデとリフトです。

オープン時のゲレンデ:くりの木コース(約380m x 幅約15m)
          :プリンスゲレンデ(約400m)
オープン時のリフト :トリプルリフト(くりの木コース)
          :ペアリフト(プリンスゲレンデ)

ちなみに文化の日とは、明治天皇の誕生日なんですよ。

知ってましたか?

私は、知りませんでした(笑)

利用者数

軽井沢スキー場は毎年30万人以上の利用者があり、全国のスキー場でも10数番目の利用者数です。

昨シーズンは、小雪の影響があり13%利用者を減らしましたが、他のスキー場に比べて影響が少なく、順位を9位に上げました。

過去5年をみても、利用者数は安定していますね。

シーズン利用者数
2015/2016253,000人
2016/2017326,000人
2017/2018318,000人
2018/2019335,000人
2019/2020293,000人

利用者数について詳しく知りたい方はコラムをご覧ください。

2019/2020 利用者の多いスキー場 ベスト10 はこちら

Go to Prince

みなさんご存じの通り、軽井沢スキー場は軽井沢プリンスホテルの併設スキー場です。

軽井沢プリンスホテルは、Go to Travel と Go to Eat 両方の対象です。

予約してGo to Travel 35%オフ、Go to Eat 25%オフ、両方の特典を享受していくださいね。

詳しくはHPをご覧ください。

最後に

軽井沢スキー場は何度も行ったことがありますが、ハイシーズンばかりで11月の風物詩、激込みのゲレンデはいつもSNSで眺めています(笑)

ハイシーズンでも、ゲレンデのすぐ横は土が見えているのが特徴的でした。

人工造雪機、人工降雪機の威力はすごいですね。

スキー場は標高差があり、ゲレンデが整備されていて素晴らしいゲレンデだと思います。

シーズン初めでも、ハイシーズン中でも一度訪れてみてください。

ブログランキングに参加しています。
アクセスしていただくと順位が上がり、ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
facebookのフォローをお願いします。
スキー場 国内
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント