2025年アルペンスキー世界選手権の会場が決定 Saalbach

スキー

2020年10月3日に行われたFIS評議会において、2025年のノルディックとアルペンスキーの世界選手権の会場が発表されました。

ノルディックは単独候補だったノルウェーのトロンハイム(Trondheim)が、アルペンスキーは立候補した3会場の中から14票中12票を集めたオーストリアのザールバッハ(Saalbach)が選ばれました。

Trondheim and Saalbach awarded 2025 FIS World Championships はこちら

昨シーズン、ザールバッハで行われたワールドカップのハイライトです。

ダウンヒルのクラッシュシーンも入っています。

ファン・スロープ

ザールバッハには、家族全員が楽しめるユニークな2つのスロープがあります。

子供から大人まで楽しめる、アトラクションがいっぱいです。

その中でも特徴的なのが、360度ぐるりとまわりながら底に向かって滑り降りる、ファンツイスターです。

映像をご覧ください。

滑ってみたくなりますね。

ザールバッハ(Saalbach)オーストリア

周辺のスキー場と繋がり、70のゴンドラとリフトがかかり、スキーサーカスと呼ばれています。

かつては、もう一つ隣のスキー場と繋がる計画もあったそうです。

HP facebook twitter 

ブログランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 スキースノボーブログへ

facebookのフォローをお願いします。
スキー
スポンサーリンク
スキー凸凹研究所をフォローする
スキー凸凹研究所 ブログ

コメント