当選者決定! 発表続く、スキー場 共通シーズン券情報

スキー場

本州のスキーヤーのあこがれのひとつ、「白馬村5スキー場共通シーズン券」の当落の通知が、昨日9月25日に行われたようです。

当選者の方、おめでとうございます。

リフト券の費用が浮いた分、飲み食い宿泊費を奮発して長野県に貢献してください(*^-^*)

そして大本命(?)の「長野県共通リフトシーズン券」の結果もそろそろ発表になりそうです。

「ぐんまスノーエリア共通リフト券」は10月2日まで抽選申し込みができるので、まだの方はお早めに。

全国にまたがる共通シーズン券

長野県共通リフトシーズン券は別にして、今シーズン最も多くのスキー場を滑れる共通リフト券は、「スノークラブ 27スキー場共通シーズン券」の27か所でした。

旧JTB共通シーズン券といえば、お分かりなる方もいらっしゃると思います。

昨年は、「マックアース30」の30か所が最多でしたが、マックアースが運営スキー場を19か所に絞ったので、共通シーズン券で滑れるスキー場も23か所になりました。

その他、例年通りプリンス系のスキー場9か所を滑れる「プレミアムシーズンチケット」も発表になりました。

福島県の共通シーズン券

昨シーズンは4種類の共通シーズン券が発売されましたが、現時点での発表はまだ1つです。

マックアースが沼尻スキー場の運営から撤退したことにより、「マックアース福島共通シーズン券」の発売が行われませんでしあ。

また、今シーズンの営業を行わないとうわさされているスキー場もあり、「イナパス | 猪苗代町全スキー場共通シーズン券」の発表が遅れているのかもしれません。

岐阜県の共通スキー場

残念ながら豪雨による土砂流出により、乗鞍高原飛騨高山スキー場の営業中止がきまりましたが、「高山市共通シーズン券」の発売はあるのでしょうか。

新たに「ワシトピアぽかぽかシーズン券」が加わりました。

入浴券付きのユニークな共通シーズン券です。

兵庫県の共通シーズン券

昨シーズン、マックアースは3種類の共通シーズン券を発売していましたが、今シーズンは「兵庫5」の1種類になりました。

新しく但馬地域の7つのスキー場が「兵庫メジャーズ7スキー場共通シーズン券」を発売しました。

ここだけの話ですが、兵庫県で最も利用者数の多いスキー場は六甲山スキー場です。

広島県の共通シーズン券

芸北国際スキー場の存続が危ぶまれ、マックアースの共通シーズン券が無くなりました。

最後に

発表が遅くてやきもきしていましたが、昨シーズンとほぼ同様な共通シーズン券が発売されて安心しました。

まだ、何か所か発表があると思いますが、その中でも「アルツ猫魔史上最もお得!?なシーズン券!販売日決定! 」と煽っているスキー場もあるので、楽しみに待ちましょう。

 

共通シーズン券の情報を更新しています。

2020/2021 誰でも買える スキー場 共通シーズン券 はこちら

コメント