明解!スキー場の新型コロナウイルス対策 RED Mountain Resort

スキー場 海外

世界中で、今シーズンのオープン予定日が発表される中、大変分かりやすい新型コロナウイルス対策を見つけたので、ご紹介します。

カナダのレッドマウンテンリゾート(RED Mountain Resort)がHPに掲載している、20/21冬季 新型ウイルス対策手順(20/21 Winter Covid-19 Safety Protocol)の概要です。

フェイスカバー

すべてのお客様は、フェイスカバーを常に着用してください。

  • 車を降りる時
  • リゾート内を歩く時
  • リフト乗車時
  • 建物の中
  • スキー・スノーボードレッスン中

フェースカバーが不要なのは、レストランで着席後や、スキーやスノーボードをしている時だけです。

(管理人)スキー、スノーボード中になぜ外す? ジョークなのでしょうか。

駐車場

駐車する際やリゾートまで歩く際には、少なくとも2メートルの距離をとるようにしてください。

ロッカールームとゲストサービス

ロッカールームは開放されていますが、出入り口は一方通行で入場制限があります。

ロッカールームおよびゲストハウスにベンチはありません。

ゲストサービスとチケットの受け取りは、外のチケット売り場でのみ行います。

レストラン

すべての施設の収容人数とレイアウトは、壁や床のサイン、2メートルの距離表示、一方通行などを新型コロナウイルス対策の手順に従っています。

また、オンライン注文、テイクアウトなどのオプションも検討中です。

入口で、ホストがお客様をお迎えして席に誘導します。

また、可能な限り屋外の席をご用意します。

エレベーターは障害者専用とし、定員2名とします。

リフト

一日のご利用人数に制限は必要ないと考えています。

2020年9月4日より、家族や友人などのグループでのリフト利用が可能になりました。

グループの方以外は、4人乗りの場合は両端、3人乗りまたは2人乗りのリフトは1人乗車になります。

リフト待ちは、グループ以外の人と、少なくとも2メートルの距離を保ってください。

スキー・スノーボードスクール

全てのレッスンが予約制です。

グループレッスンは政府の規制により定員が決まっています。

ソーシャルディスタンスを保つため、レッスン開始時間をずらすことがあります。

保育所とレッスンパッケージは、政府の規制の範囲内で安全に提供できるかどうか、現在検討中です。

20/21 Winter Covid-19 Safety Protocol(英語) はこちら

最後に

大変分かりやすいですね。

また、入場者数の規制が無いのはうれしいです。

まだまだ、規制が残っていますが、早くなくなる日が来ることを祈っています。

レッドマウンテンリゾート(RED Mountain Resort)カナダ

アメリカとの国境近く、カナディアンロッキーの歴史あるスキー場です。

HP facebook twitter 

コメント

  1. 確かに滑る時にフェースカバー外して良いってお茶目ですね。
    そもそも密になったら滑れたもんじゃないので、美味しい空気を味わいましょうって事かな?
    リフト待ちの列が微妙ですね。

    追伸
    昨日1センチ位のヒョウ降ってました。
    温度があと30度位低かったら、萌えてたと思います。

    • リフト待ちの列はきついですね。並ぶ場所が無くなりそうです。
      ヒョウが降ったんですね。確実に冬に近づいていますね。