北米初の屋内スキー場が再オープン Big Snow American Dream

スキー場 海外

2019年12月5日にオープンした、北米初の屋内スキー場 ビックスノー・アメリカンドリーム(Big Snow American Dream)でしたが、新型コロナウイルスの影響で長い間営業を中止していました。

ここにきて規制が緩和され、2020年9月1日に再オープンできました。

リフト券はネット販売のみ、スタッフとの接触を極力減らしたかたちで営業を再開しています。

 

オープニングイベントの様子です。

ゲストとして、Wカップ、アルペンスキー女子最多優勝を誇るリンゼイ・ボンさんが滑走しています。

ゲレンデ

ゲレンデは、全長 300 m、標高 49 m、最大斜度 26 %で、約5,500トンの雪が敷き詰められているそうです。

初、中、上級コースとテレインパークがあり、2つの動く歩道とプラッターリフト、そしてクワッドリフトがあります。

サイズ的には、狭山スキー場の横幅を広げたような感じですね。

外観は、昔千葉県船橋市にあった、ららぽーとスキードームザウスを思い出させます。


Photo by Brad Miller Millertime83
is licensed under CC BY-SA 3.0

ビックスノー アメリカンドリーム(Big Snow American Dream)米ニュージャージー州

このスキー場は、巨大なショッピングモール内のアトラクションとして設置されています。

HP facebook 

コメント